まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
内山裕崇

成績アップ・勉強嫌い克服の講師

内山裕崇(うちやまひろたか)

さくら学習院

お電話での
お問い合わせ
042-223-7707

コラム

中学受験の落とし穴 ~実績だけを見てはいけない~

吉祥寺 塾・学習塾 個別指導 受験・補習

2012年3月11日 / 2012年3月12日更新

みなさん、こんにちは。

今日は前回の続きです。


今回は中学受験でありがちな、落とし穴の核心にいよいよ迫っていきますので、しっかりと読んで心にとどめておいてくださいね。


さて。前回、




「大学進学の実績だけを見て、志望校を決める」




ということを、言いました。


今日は、その理由をご説明しますね。


極端なことを言いますと、




合格実績はたんなる確率



ということなのです。


そもそもを考えれば、当たり前の話ですが、結構見落としがちの前提です。


合格実績は、その学校の生徒さん全員の結果です。

ですから、例えば



ある学校から東大に現役で20人合格、合格率20%

(…実際、合格率を出す学校さんはあまりありませんが)



というような素晴らしい実績があっても、お子さんがその20人に入らなければ、東大合格率は、0%ということです。


また、東大現役合格者が20人の学校では、学年で上位20人に入れば、東大に合格できる可能性が高いということは言えるかも知れませんが、中学入学の段階で大学受験時にその上位20人に入れるかどうかは予測がつきません。


つまり、


実績は、あくまで確率


ということです。

これをしっかりと覚えておいて下さい。



もうひとつ気を付けたいことがあります。

それは、


分母(生徒数)


つまり、


卒業生に対する合格者数の割合


です。


これらのことを見落として、


「東大に○◯名入っているから、うちの子も…」


と考えてしまい、志望校を決めると、入学したあとに


「こんなハズはなかった!」



というような、悲しい事態になりかねません。


もちろん合格実績というデータは、志望校を選ぶ上で大切な判断材料です。

ですが、その数値のみを見て判断するのではなく、卒業生に対する合格者数など、数値の奥にあるものをしっかりと見極めたいですね。


特に私立大学では、センター試験の結果のみで出願、合格できる方式もありますので、一人で複数の大学に合格することがよくあります。


ですので、相当数の重複があると考え、気をつけて志望校を選んで下さいね。



最後におさらいしておきましょう。


【中学受験で失敗しない志望校選び】

1:合格実績だけを見ない


2:卒業生に対する合格者数の割合を確認する


3:重複合格の可能性を考慮に入れる




次回は、失敗しない志望校選びの第二弾。



学校には種類がある



について、お話したいと思います。


さくら学習院
塾長 内山裕崇


【重要】「もう少し中学受験について知りたい!」という方へ【重要】

もう少し中学受験について知りたい!志望校について相談したい!という方は、お気軽に教室までご連絡下さい!

メール・お電話どちらでもご相談をお受けいたします。

「マイベストプロを見て電話したのですが…」

と受付に伝えて頂ければ、大丈夫です。

ご連絡は、下記のダイヤルまで!
------------------------------------------------------
さくら学習院
塾長 内山裕崇

〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19-202
さくら学習院

TEL:0422-23-7707

サイト : http://universita.jp
お問合せ: 〔担当〕 内山 : info@universita.jp

★塾長の熱血ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/universita/


【中学受験】吉祥寺 個別指導 塾 受験 補習 学習塾【進路】
------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

内山裕崇

内山裕崇(うちやまひろたか)

内山裕崇プロのその他のコンテンツ

Share

内山裕崇プロのその他のコンテンツ