まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
内山裕崇

成績アップ・勉強嫌い克服の講師

内山裕崇(うちやまひろたか)

さくら学習院

お電話での
お問い合わせ
042-223-7707

コラム

高校受験の落とし穴 ~第一志望校の甘いワナ~

吉祥寺 塾・学習塾 個別指導 受験・補習

2012年3月9日 / 2012年3月12日更新

みなさん、こんにちは。


今日は、高校受験シリーズ。



失敗しない志望校選び。



の第2回になります。


ちょっと間が開いてしまいました(汗)


それでは、早速お話しして行きましょう。



STEP②:第一志望校の候補を挙げる!


これは、大体中学3年生の夏休み前くらいまでのお話としてお読み頂ければと思います。



STEP①で、ある程度選ぶ学校の方針が決まってきたと思います。


その上で、次に必要なのが、以下のポイントをになります。




◆自宅からの距離

◆学校施設

◆カリキュラム

◆部活動の状況



これらを踏まえて、受験における「軸(=中心)」となる、




最も行きたい学校



の候補を挙げてみましょう。



その際、注意することが1つあります。




現在の成績をベースに幅を持たせて考える



ということです。


どういうことかと言いますと、


志望校を選んでいる時期の成績・偏差値と、受験当日の成績・偏差値では、当然変わってきます。上がっている場合も、下がっている場合も考えられます(下がってるのは考えたくないですが)。


ですので、ある程度の「伸びしろ」を考えておく必要があります。


これは、私の経験ですが、




早い段階で実力的に合格確率が高い学校を選ぶと、思うように成績が伸びない




ということが、多々見受けられました。

ですから、お子さまには、



今は実力的には厳しいけど、今後しっかりと頑張れたら合格できる



というくらいの学校を選ぶと、予想以上に成績が伸びることが多かったように思えます。


話を戻しますね。


大学付属校で、系列大学への内部進学を目指すなら通学時間はある程度長くても大丈夫だと思います。ですが、私立・公立高校の進学校で大学受験を目指す場合は、



ドア・ツー・ドアで1時間以内の学校


を選ぶと良いと思います。


というのも、あまりに通学時間が長いと、受験勉強に使える時間が減ってしまし、
ボディーブローのように後々の大学受験での、合否に影響を与えかねないからです。


たとえば。

片道1時間30分ですと、往復で3時間。
一日の約8分の1を電車で過ごすことになります。

往復2時間の子と比べると、差は1時間ですが、蓄積すれば、1週間で5~6時間。
1ヵ月で、約20~30時間の差になります。


いかがでしょうか?


大学受験を見据えているならば、高校受験の志望校もしっかりとした観点で選ばないと、思わぬ苦労を強いられます。


第一志望は、本当に行きたい学校ですから、後悔のないように選んでいきたいですね。


次回は、第一志望校以外の選び方についてお話したいと思います。


さくら学習院
塾長 内山裕崇


【重要】「もう少し高校受験について知りたい!」という方へ【重要】

もう少し高校受験について知りたい!という方は、お気軽に教室までご連絡下さい!
メール・お電話どちらでもご相談をお受けいたします。

「マイベストプロを見て電話したのですが…」

と受付に伝えて頂ければ、大丈夫です。

ご連絡は、下記のダイヤルまで!
------------------------------------------------------
さくら学習院
塾長 内山裕崇

〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19-202
さくら学習院

TEL:0422-23-7707

サイト : http://universita.jp
お問合せ: 〔担当〕 内山 : info@universita.jp

★塾長の熱血ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/universita/


【高校受験】吉祥寺 個別指導 塾 受験 補習 学習塾【進路】
------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

内山裕崇

内山裕崇(うちやまひろたか)

内山裕崇プロのその他のコンテンツ

Share

内山裕崇プロのその他のコンテンツ