まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
佐久間大輔

経営戦略としてのメンタルヘルス対策に尽力する弁護士

佐久間大輔(さくまだいすけ)

つまこい法律事務所

コラム

所定勤務時間終了後の業務日報作成と派遣先の指揮命令

労働法務

2018年12月7日

 派遣社員が午前9時30分から午後5時30分まで勤務しており、退勤時に業務日報の提出を指示したところ、当日の業務は所定勤務時間内に終了できるのに、所定終業時刻後に業務日報を書き始めるため、毎日10分間の残業が継続している場合、派遣先会社は派遣社員に所定勤務時間内に業務日報を書き終えて提出するよう指示することができるでしょうか。

 派遣社員は派遣先会社の指揮命令に従い就労しますので、派遣先会社は、派遣社員に対し、所定終業時刻までに業務日報を書いて定時で退勤するよう命令することができます。

 この業務命令に違反する場合は、派遣元事業主に報告して指導してもらった方がよいですが、指導を聞かずに、繰り返し所定終業時刻後に業務日報を書くようでしたら、労働者派遣契約を解除することができます。派遣期間が短いとしたら、解除ではなく、契約更新をしないという対応の方が無難でしょう。

弁護士 佐 久 間 大 輔
つまこい法律事務所
東京都千代田区外神田6-16-9 ICOPビル7階
Tel:03-6806-0265 Fax:03-6806-0266
https://mentalhealth-tsumakoilaw.com/

この記事を書いたプロ

佐久間大輔

佐久間大輔(さくまだいすけ)

佐久間大輔プロのその他のコンテンツ

Share

佐久間大輔プロのその他のコンテンツ