まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
松本美紀子

幅広い資格を持つ知的な和装研究家

松本美紀子(まつもとみきこ)

彩華文化学院

お電話での
お問い合わせ
03-3382-5767

コラム

着付け教室で習得できる資格は?取得後活かせる仕事とは?

2016年2月9日

着付けの資格には、国の検定で取得できる国家資格と着付け教室による民間資格があります。それぞれレベルに合わせて1級~3級の着付け技能士に分かれます。

資格を取得するメリットは、やはり着付けのプロに依頼しなくても自分でキレイに着られるようになることでしょう。

民間資格の場合、資格を取得した教室で活躍できる場があります。国家資格はどこへいっても仕事はできます。ただ大事なのは資格ではなく、着物のさまざまな技能を磨き経験を積むことです。

国が認定する国家資格と着付け教室で取得できる民間資格

実際に着付けを習っていると、「着付けを人に教えてみたい!」と資格取得を目指す人も少なくありません。資格には、国が主催する検定で取得できる「国家資格」と厚生労働大臣が認定した機関が主催する検定で取得できる「民間資格」があります。

民間資格は、各着付け教室の設けた基準の授業を終了し、実技・筆記試験をクリアすれば、それぞれのレベルに合わせた免許を取得することができます。

資格を取得するメリットは?

日頃、着物を着る機会は少なくなったように思われていますが、成人式や結婚式、大学の卒業式など、着物を着る機会はなくなることがありません。洋服の人がほとんどの現在では、着物を着ているだけで目を引くことにもなります。それも、きれいに着ることができたら一層注目も集まるのではないでしょうか。

ただ、注目を浴びるほどキレイに着物を着るとなると、なかなか自分では難しいものです。やはり朝早くから着付けのプロにお願いして、用事が済んで着物を脱いでも自分ではどうしたら良いかわからず、またプロにお願いして・・・・と、時間やお金ばかり掛かり、着物を着るのが面倒になってしまいます。それが、全部自分でできたらどんなに楽になることでしょうか。帯の形も自分の好みに作れます。

さらに、それが自分だけでなく、人に着付けてあげることができればそれだけで「ひとつの技能を持っている」ということになります。

資格を取得できたら将来活かせる仕事は

専門的に学びコースを修了するなど資格を取得したあと、教室などで着付け師として仕事をすることができます。その取得した資格のレベルによって、アシスタントや講師として授業を担当したり、展覧会の準備をしたり、最終的には希望によって教室が開設できることもあります。

また、結婚式場や美容院などと提携しているところも多くあります。その場合、花嫁さんの着付けを依頼されることもありますし、提携している美容院で成人式や卒業式の着付けをすることもあるので、活動の場は広がります。資格を取得する際には、活かせる仕事について教室に確認しておきましょう。

国家資格の場合は、資格を取得した教室に限らず、採用されればどこでも「着付け技能士」として仕事をすることが可能です。ただ、資格がないと着付けの仕事ができないということはないので、あまり資格にこだわる必要はありません。

どんな仕事もそうですが、やはりプロとして働く以上、必要なのは資格ではなく技能です。簡単なことではありません。キレイに着付けができることはもちろん、マナーや歩き方、コーディネートなどの力も要求されますし、人間相手ですから接客も避けては通れません。着付けのプロとして幅広く経験を積み、技術を磨くことが最も重要です。

この記事を書いたプロ

松本美紀子

松本美紀子(まつもとみきこ)

松本美紀子プロのその他のコンテンツ

Share

松本美紀子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3382-5767

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松本美紀子

彩華文化学院

担当松本美紀子(まつもとみきこ)

地図・アクセス

松本美紀子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松本美紀子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松本美紀子プロのその他のコンテンツ