マイベストプロ東京
高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(たかいしげる) / ファイナンシャルプランナー

高伊FP社労士事務所

コラム一覧:年金セミナー

RSS

公的年金の繰上げ・繰下げの効果とデメリット

2020-05-31

今日は、2020年度現在の公的年金の繰上げや繰下げの効果とデメリットをお伝えいたします。1.繰上げの効果・当座の資金繰りが楽になる・受給開始から16年8か月で、本来の65歳支給からの受け取り総額と同額と...

年金改革法が成立

2020-05-30

このほど公的・私的年金の改革法が成立しましたので、公的年金の変更点をお伝えします。1.繰上げ受給受け取る年金を60歳以降前倒しで受け取ると、受け取れる年金額が一定割合で減額されます。現在は1か月あた...

年金改正案その2

2020-03-05

改正案のポイントの3つ目は短時間勤務の人の厚生年金加入がさらに促進されることです。現在、従業員が501人以上の事業所で適用されています。このしくみが、2022年10月から101人以上、2024年10月からは51人以...

年金改正案その1

2020-03-04

3月3日に公的年金の改革法案が閣議決定しました。そのポイントを2つお知らせします。1つ目は、年金を繰下げることができる年齢が、最大75歳までになること2つ目は、60歳台前半の人が働くと年金額が少なくなる...

在職老齢年金とはー5

2019-05-22

退職 手続き

4回にわたって在職老齢年金についてご案内してきましたので、在職老齢年金について、メリットをまとめてみました。1.在職中なので、そもそも働くことによる収入がある2.その間年金保険料を納めているの...

在職老齢年金とはー4

2019-05-21

前回は、60歳台後半の在職老齢年金についてお伝えしました。きょうは、70歳以上の在職老齢年金についてお伝えします。70歳以上の人は厚生年金の保険料を払いませんが、厚生年金に加入している会社などで働...

在職老齢年金とはー3

2019-05-20

前回は、60歳台前半の在職老齢年金についてお伝えしました。きょうは、60歳台後半(65歳以上70歳未満)の在職老齢年金についてお伝えします。現在の再雇用制度は、65歳になるまでの会社がほとんどですが、...

在職老齢年金とはー2

2019-05-19

本来の老齢厚生年金は65歳から支給されますが、性別や生年月日によって、それ以前に老齢厚生年金を受け取れる人がいます。それを特別支給の老齢厚生年金といいます。60歳台前半(60歳以上65歳未満)の人の在...

在職老齢年金とはー1

2019-05-18

現在、希望する人は65歳まで企業に継続して働けるようになったいます。これを70歳まで働くことのできるように、企業に努力義務とする法律を改正する方向のようです。さて、60歳以降企業で働いていると、勤務...

年金受給を繰上げたらどうなるー7

2019-05-17

今日は、たとえば65歳からもらえるはずの年金を繰上げてもらうことにしたときのデメリット(その6)です。前回まで、繰上げのデメリットを紹介してきましたが、それ以外のことをお伝えします。まず、繰上...

年金受給を繰上げたらどうなるー6

2019-05-16

今日は、たとえば65歳からもらえるはずの年金を繰上げてもらうことにしたときのデメリット(その5)です。国民年金は20歳から60歳になるまで、強制加入です。ところが、いろいろな事情により480カ月分の保...

年金受給を繰上げたらどうなるー5

2019-05-15

今日は、たとえば65歳からもらえるはずの年金を繰上げてもらうことにしたときのデメリット(その4)です。前回は寡婦年金をもらえなくなると、お伝えしました。今回は、遺族厚生年金がどうなるかについて...

年金受給を繰上げたらどうなるー4

2019-05-14

今日は、たとえば65歳からもらえるはずの年金を繰上げてもらうことにしたときのデメリット(その3)です。前回、人生には、マサカ!があることをお伝えしました。マサカ!には、病気やケガだけでなく、大...

年金受給を繰上げたらどうなるー3

2019-05-13

今日は、たとえば65歳からもらえるはずの年金を繰上げてもらうことにしたときのデメリット(その2)です。世の中には、坂が3つあるそうです。ひとつは、上り坂ふたつ目は、下り坂もうひとつは、マサカ!...

年金受給を繰上げたらどうなるー2

2019-05-12

今日は、たとえば65歳からもらえるはずの年金を繰上げてもらうことにしたときのデメリット(その1)です。なんと言っても、受け取れる年金額が少なくなり、少なくなった額が一生続きます。人生100年時代で...