まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

高伊茂プロのコラム一覧:ライフプランセミナー

定年後の働き方には、どのようなものがあるか。3とおりあります。次に2と3は、定年前に退職した場合も含みます。1.再雇用2.再就職3.独立・起業1.再雇用定年退職した人の大半が再雇用を選んでいます。ほとんどの場合に給料が下がりますが、再雇用を選ぶのはなぜでしょう。それは、...

大半の会社の定年年齢が60歳となっています。では、その後の人生をどのように選んでいるのでしょうか。大きくわかると、働く人生と働かない人生です。働かない人生を選んだ方は、何をするのでしょうか。「晴耕雨読」「悠々自適」できるでしょうか。少し前にテレビで「夫源病」なる言葉を目...

平成29年版の家計調査報告(総務省統計局)に、高齢無職世帯の月当たりの家計収支を発表しています。夫65歳以上・妻60歳以上の夫婦のみの世帯で無職世帯の主な平均値は、次のとおりです。世帯主年齢:75.3歳持ち家率:94.8%実収入:約21万円消費支出:約23.5万円赤字額:約5.5万円金融...

前回は、定年後の自由になる時間についてお知らせしましたが、それでは、現役時代と退職後の生活資金源は、どうなるでしょうか。現役時代の収入源は、給与(賃金)と賞与(ボーナス)が主なものです。それを生活費に充てるわけです。そのお金を全部使ってしまっているでしょうか。賢明な方...

サラリーマンが働いている時間は、どのくらいでしょう。60歳の定年まで、8万時間~10万時間と言われています。それでは、60歳定年で会社を辞めたら、その後に長い人生で、自由になる時間は、どのくらい?1日24時間、みんな平等に与えられています。寝ている時間食事の時間お風呂の時間...

総務省が、総人口に占める高齢者の割合の推計を発表しました。総人口に占める割合は28.1%と過去最高を更新です。また、5人に一人は70歳以上です。YAHOOニュース「5人に1人は70歳以上 総務省、高齢者の推計人口を公表」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000515-san-pol人生...

人生100年時代と言われるけれども、平均寿命や平均余命は、どうなっているのでしょうか。世界トップクラスの長寿大国である日本の平均寿命と平均余命が毎年発表され、それぞれ着実に延びています。厚生労働省から簡易生命表が発表され、それぞれの数字がわかります。今年は、7月20日に発表...

平成30年の100歳人口が発表されました。100歳の人は、昭和36年にわずか153人しか今年は7万人目前の6万9785人と発表されました。内訳は、男性が8331人、女性が6万1454人です。圧倒的に女性が多いです。人生100年時代をどう過ごすか。健康とお金も大事ですが、生きがいが大事です。家族や仲...

人生を豊かにする4つのKがあります。1.お金2.からだ3.こころそして4.家族です。「お金」は「経済」ともいいます。「からだ」は「健康」といいかえることができます「こころ」は「生きがい」をさします。この3つを老後の3Kという場合がありますが、私はもう一つ「家族」を提唱して...

9月15日(土)14時から、池袋駅直結のビジネス専門書店である天狼院書店「Esola池袋店」で、「『定年を楽園にする仕事と金の話』の著者高伊茂のライフプランセミナー」を開催します。当日は、20年以上にわたり北海道から九州までの国内各地でライフプランセミナーの講師を勤めてきた経験から、ライ...

サラリーマン川柳には、サラリーマンの老後の悲哀もたくさんあります。さて、NHK出版社から『サラリーマン川柳 さんのせん傑作選』が出ています。さんのせん傑作選は、第一生命「第26回サラリーマン川柳」からの句が掲載されています。今日は、第26回のキーワード①「政治・経済、そ...

いよいよ9月、ライフプランセミナーの季節到来。きょうは、東京都H市でライフプランセミナーの講師を務めて参ります。受講される方は、民間企業の50代の方々です。政治・経済ともこの先不透明な時代、どのような変化が起きても柔軟に対応できるよう、準備をしておく必要があります。...

NHK出版社『サラリーマン川柳 いちおし傑作選』今日は、キーワード①来し方行く末・・・悲喜こもごも お大事に! です。「立ちくらみ手を差し伸べて共倒れ」 誰か助けて~。「よろめきか目眩(めまい)かどうか老いの恋」 失神「種飛ばし入歯が先に飛んで出る」 冷や水男「朝歩...

関東地方も、いよいよ梅雨入りですね。NHK出版社『サラリーマン川柳 いちおし傑作選』今日は、キーワード①来し方行く末・・・悲喜こもごも 別れはいつも・・・ です。「同じ日に三行半とリストラと」 えびくら「子が巣立ち妻が巣立ってオレひとり」 ワンマン「定年後退職金と妻...

NHK出版社『サラリーマン川柳 いちおし傑作選』今日は、キーワード①来し方行く末・・・悲喜こもごも まだ先は長い・・・です。「職探し息子が先か父先か」 腰痛持ち「月一回ハローワークでティーパーティー」 十茶「定年し行事予定は診察日」 ますお「得意技妻と上司の太鼓持ち...

高伊茂プロのその他のコンテンツ

Share

高伊茂プロのその他のコンテンツ