マイベストプロ東京
高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(たかいしげる) / ファイナンシャルプランナー

高伊FP社労士事務所

コラム

公的年金の種類-1

2022年9月23日

テーマ:年金セミナー

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: ライフプラン 相談

台風一過「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉どおり、一気に
秋の気配が強くなりましたが、次の台風襲来が心配です。

さて、世の中には3つの坂があると言われています。

ひとつは「上り坂」で
もう一つは「下り坂」です。

それでは、3つ目の坂は、何でしょうか?

「まさか!」です。

その「まさか!」のときのためにあるのが保険です。

実は年金も、本質は保険の制度なのです。
つまり、基本的には保険料を納めた場合に給付を
受けられるのが保険であり年金です。

これまで年金の加入者(被保険者)と保険料について
ご案内してきましたが、今回から「給付と負担」のもう
一方の給付についてお伝えしていきます。

【公的年金の種類-1】

今回は、法律での種類をお伝えします。

大きく分けて、国民年金法と厚生年金保険法です。

他の年金も含めて、現行の年金に関する主な法律について
施行順にご案内します。

昭和15年:船員保険法施行
昭和17年:労働者年金法(現在の厚生年金保険法)施行
昭和19年:厚生年金保険法の施行
昭和34年:国民年金法施行(福祉年金の給付開始)
昭和36年:国民年金の保険料の徴収と拠出制年金の給付開始
昭和61年:改正国民年金法(新法)の施行
平成13年:確定拠出年金法施行
平成14年:確定給付企業年金法施行
平成27年:厚生年金と共済年金の一元化

以前は公務員などの共済に加入している人は、それぞれの
共済年金に加入していましたが、平成27年10月からは
すべて厚生年金に統一されています。

この記事を書いたプロ

高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(高伊FP社労士事務所)

Share

関連するコラム