マイベストプロ東京
高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(たかいしげる) / ファイナンシャルプランナー

高伊FP社労士事務所

コラム

独立時の仕事のコツ-1

2022年8月17日

テーマ:人生100年時代

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: ライフプラン 相談

人生100年時代で60歳定年後の人生をどのような
ステージにするか。
ひとり起業・独立起業も選択肢の中に入れてほしいと
思い、毎日のようにつづっています。

さて、独立直後はサラリーマンとは違う生き方をしないと
成功は難しいと思いますので、ぜひ頭の切り替えをして
ほしいと思います。

【独立時の仕事のコツ-1】

ご依頼をいただいた仕事を誠実に行うことは、当然です。

独立時の仕事のコツの一つ目は、「年中無休」です。

毎週のように休日のあるサラリーマン人生と大きく違う
ところがこの部分です。
週休2日体制で働く日は5日間だけのサラリーマンと同じ
考え方では上手くいかないでしょう。

せっかくお問い合わせをくださったお客様に対して、
サラリーマン時代と同じように、「わたしは土曜と日曜は
お休みです」などと言っていたら、すでに実績のある
他の競争相手にお客様は依頼してしまうでしょう。

そこで他者との差別化が必要になります。

皆さんも土日休日に外出した際に、営業している物販店
や飲食店が沢山あり利用していると思います。

そのようなお店や会社にとって、何か問題が起きたとき
相談相手なってくれる先、緊急対応してくれる先があれば、
とても助かります。



わたしは53歳で独立しましたが、40代後半は土日など
休日は試験勉強、そして退職前のおよそ1年間は土日
含め月に10回以上勉強会に参加していました。

その勢いで、ひとり起業として独立しましたし、そもそも
独立直後に毎日仕事が入るなどはあり得ないことです。

わたしの名刺には「年中無休・終身現役」と印刷しています。
そして、わたしのメインの仕事は講師業ですから、土日の
ご依頼も多く、お陰様で宣言どおりに過ごしています。

この記事を書いたプロ

高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(高伊FP社労士事務所)

Share

関連するコラム