マイベストプロ東京
高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(たかいしげる) / ファイナンシャルプランナー

高伊FP社労士事務所

コラム

再就職-2

2022年6月23日

テーマ:人生100年時代

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: ライフプラン 相談

【再就職-2】

サラリーマン定年後における働く人生の選択肢の
2つ目は、「再就職」です。

高年齢者雇用安定法が改正され、65歳以降70歳
までの就業を確保することが企業の努力義務と
されました。

前回は、中小企業等への再就職の場合、65歳以降も
継続雇用となる可能性が高いとお伝えしました。

では、再就職の道はどのようにしたら開けるでしょうか。

ひとつは、それ相応のスキルがあることです。
社内だけで通用する資格ではなく、社外でも通じる
資格や実力を持っている必要があります。

ただし、資格や実力があればよいとはなりません。
実際に60歳以降に再就職を実現した人のほとんどは
コネによって採用を勝ち取っています。

企業が人を採用する方法の一番はコネなのです。
「うちに会社に合った良い人がいないか」と周りに声を
かけて探しているのです。

コネの次が、求職のサイトや情報誌、それでも見つから
ない場合の最後がハローワークです。

コネとは人脈です。
そして、採用するときには、採用予定者を調べます。
「あの人はどうですか?」と聞き取りもします。

そのときに
「あの人は、まあまあですね」
「あの人なら、貴社のためになりますよ」
と返事があったときに、どちらが採用されるでしょうか。

「引き・運・力」の3つが揃っていることが必要ですが、
なかでも「引き」が重要です。
そのためには、日ごろからのコミュニケーション能力が
大事です。

この記事を書いたプロ

高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(高伊FP社労士事務所)

Share

関連するコラム