マイベストプロ東京
高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(たかいしげる) / ファイナンシャルプランナー

高伊FP社労士事務所

コラム

定年を迎える人に役立つ書籍-12

2022年5月16日

テーマ:ライフプランセミナー

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: ライフプラン 相談

【定年を迎える人に役立つ書籍-12】

前川孝雄さんの「50歳からの~」シリーズ3冊目
である2021年発売の『50歳からの人生が変わる
痛快!「学び」戦略』(PHPビジネス新書)です。

コロナ禍で50代会社員のリストラが加速されて
います。会社の本音として、「社会や会社の変化に
合わせて変われない人は早く卒業してください」
です。

さて、好きな世界のことを学ぶことは、「楽しい」です。

本書は、シリーズの第3弾として、ミドルが第2の
職業人生に一歩踏み出すための「学び」について
書いてくれています。





さて、章立ては、次のとおりです。

第1章:「やりたいことがわからない」ミドルが
幸せをつかむために
第2章:学ぶことで「やりたいこと」が見つかる
第3章:自分探しの迷路から抜け出せ!
     自分探しはこれだけやれば十分
第4章:やりたい仕事に近づく「学び方8つのステップ」
第5章:やりたい仕事にたどりつくための「8つの質問」


第2章には、
・何をやりたいかわからないからこそ学ぼう
・学ぶことは「自分探し」などの項目があります。

第3章では、
第2の職業人生の思考・行動原理となる新しい
ルールを提唱しています。
定年:職業人生リタイア⇒第2の職業人生スタート
仕事:労働・苦役(レイバー)⇒自主性・喜び(ワーク)
プライド:肩書き⇒働きがい
出世:昇進・昇格⇒世に出る・社会評価
成果:時間⇒価値
目標:売上・利益⇒お役立ち
人間関係:名刺を通じた人脈⇒名刺に依存しないご縁
収入:給料をもらう⇒報酬を稼ぐ
支出:消費⇒投資
学び:社内研修・ラーニング⇒自己投資・アンラーニング
そして、集大成が
人生:会社がオーナー⇒自分がオーナー

第4章の「学び方の8つのステップ」には、拙著『定年を
楽園にする仕事とお金の話』と相通じるものがいくつも
ありました。
1.少しでも気になる仕事の目星を付ける
2.仕事の実態がわかる本を10冊読む
3.講演会やセミナーに参加する
4.社会人大学院やスクールに通い、参加型の学びで
スキルアップ
5.属人的な自分の経験値を資格取得で客観評価に
変える
6.聞くに聞けない内情を学ぶには、弟子入りバイトが
いちばん
7.勉強会は参加するのではなく、主宰者になって
最新情報とご縁を広げる
8.専門以外の教養を幅広く学び続け、専門分野を
相対化させる

第5章のサブタイトルは、
「筆者・前川孝雄の紆余曲折の学びヒストリーを
参考に自分自身の「学び戦略」を考えてみよう」
です。
Q1からQ8まで、筆者の体験を惜しみなく披露して
くれていますので、多くのことが参考になります。

Amazon 『50歳からの人生が変わる痛快!「学び」戦略』
https://www.amazon.co.jp/50%E6%AD%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%8C%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8B%E7%97%9B%E5%BF%AB-%E3%80%8C%E5%AD%A6%E3%81%B3%E3%80%8D%E6%88%A6%E7%95%A5-PHP%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%89%8D%E5%B7%9D-%E5%AD%9D%E9%9B%84/dp/4569850553

この記事を書いたプロ

高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(高伊FP社労士事務所)

Share

関連するコラム