マイベストプロ東京
高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(たかいしげる) / ファイナンシャルプランナー

高伊FP社労士事務所

コラム

傾聴の三動作

2020年1月15日 公開 / 2020年1月28日更新

テーマ:田中真澄先生

コラムカテゴリ:ビジネス

15日は「傾聴の三動作」です。

話し三分に聴き七分 
うなづき あいづち 驚きの表情(はひふへほの声を添え)

話しが上手な人とは、話すことばかりではなく、聴くことが上手な人です。
たとえば、一方的に話していては、会話が成り立ちません。
話す割合を自分が3割程度で相手が7割程度と思ったときに、五分五分くらいです。

聴き上手は、話し上手とも言われる由縁です。

相手の話を聴く時に、相手の目を見ながら、うなづく、あいづち、驚きの表情をすると
聴いてもらっていることがわかるのです。
これを、傾聴の三原則といいます。

驚きの表情をするときに、次の5つを使い分けてみましょう
はー
ひー
ふー
へー
ほー

わたしは、話力総合研究所で話力の勉強をしています。
話力とは、話すことと聴くことの全体的な力なのです。

夫婦円満の秘訣の一つに、話を積極的に聞く、すなわち傾聴があります。人生100年時代、長い人生ですので傾聴を心がけましょう。もちろん、仕事や人間関係をよくする秘訣でもあります。

話し三分に聴き七分 
うなづき あいづち 驚きの表情(はひふへほの声を添え)

この記事を書いたプロ

高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(高伊FP社労士事務所)

Share
関連するコラム

高伊茂プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5911-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高伊茂

高伊FP社労士事務所

担当高伊茂(たかいしげる)

地図・アクセス