まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

コラム

個人事業から始めるスモール起業

人生100年時代

2018年4月21日 / 2018年8月15日更新

さて、きょうから拙著
「3章 独立にあたって必要なルールや手続き」
関係の内容です。
きょうは「個人事業から始めるスモール起業」です。

独立起業には、どのような方法があるでしょうか。
大きくわけて
①個人事業
②法人設立
という2つがあります。

起業しても10年後に1割しか残らない
という声も聞こえますが

準備不足、あるいはいきなり手広くやって
失敗する例は枚挙を問いません。

シニアを含め、一般的なサラリーマンが
ひとりで独立する場合は、
まず個人事業で開始するのが良いでしょう。

個人事業は、必ずしも屋号を決める必要はありません。
法人化しないスタイルで、初期投資が少なくて済みます。
法人化は、事業が順調にいってからでも遅くはありません。




書店によっては、
すでに売り切れになっているお店があります。
ご注文ということになるかもしれませんが、
よろしくお願いいたします。


(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/4827211000
(楽天ブックス)
https://books.rakuten.co.jp/rb/15317586/

この記事を書いたプロ

高伊茂

高伊茂(たかいしげる)

高伊茂プロのその他のコンテンツ

Share

高伊茂プロのその他のコンテンツ