マイベストプロ東京
  1. 田中真澄のパワー日めくり“人生は今日が始まり” 「まずは勇気」(12日)
高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(たかいしげる) / ファイナンシャルプランナー

高伊FP社労士事務所

コラム

田中真澄のパワー日めくり“人生は今日が始まり” 「まずは勇気」(12日)

2018年1月12日 公開 / 2020年4月8日更新

テーマ:田中真澄先生

コラムカテゴリ:法律関連

“人生は今日が始まり”の12日は
「まずは勇気」です。

勇気は機関車 
自信は客車 
勇気は自信に
先行する

日本電産の永守重信さんの著書
『情熱・熱意・執念の経営』は、
同社の経営の原点である「三大精神」の
一つがタイトルそのものです。

1973年(昭和48年)に永守氏を含め
4名で「世界一になる!」と勇気をもって
スタートしたベンチャー企業が、
今では世界一の総合モーターメーカーに
なっています。

資金は全くなく、自前の工場すら持つことが
できませんでした。
私たちが持っていたものは、「世界一」に挑戦する
気概と気迫、独自の発想と技術力だけでした。
物質的には「無」からの出発でしたが、
世にない技術や性能を持った製品を創ることが
できれば必ず道は拓ける、と信じていたのです。
(日本電産HPのトップメッセージから引用)
http://www.nidec.com/ja-JP/corporate/about/message/


ところで、社会保険労務士試験の合格率が
次のとおりです。

平成24年7.0%
平成25年5.4%
平成26年9.3%
平成27年2.6%
平成28年4.4%
平成29年6.8%

かなり難関の試験になっていますが、
合格しても独立を躊躇している人が多いです。
独立できる人は、
躊躇せず一歩を踏み出している人です。

まず試験合格
それから実務を学べばよいのです。
実務で力をつけてきてからではなく、
まず試験合格=資格取得が先です。

勇気をもって一歩を踏み出していくことにより、
次第に自信がついてくるものです。

チャップリンのライムライトの中の
ことばを思い出します。
『人生に必要なもの。
それは勇気と想像力、
そして少しのお金だ』

永守氏と同じことはできなくても、
勇気を出して人生を進んで行きましょう。

勇気は機関車 
自信は客車 
勇気は自信に
先行する
です。

実際の「田中真澄のパワー日めくり“人生は今日が始まり”」は、
田中真澄先生の31(1カ月)の珠玉の言葉に解説がついています。
一日一言の積み重ねやがて最高の生き方に変わります。

ぱるす出版:http://www.pulse-p.co.jp/

この記事を書いたプロ

高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(高伊FP社労士事務所)

Share

関連するコラム