まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

コラム

遺言川柳の117

相続セミナー

2016年3月23日 / 2018年9月25日更新

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、桜が開花しても寒い日がありますので、ご注意を!
きょう3月23日は、世界気象デーです。

さて、UFJ信託銀行(現、三菱UFJ信託銀行)が募集した遺言川柳が、
『遺言川柳』として幻冬舎から出版されています。

読経より遺言読めと急かす子ら 亀仙人
使うなよ可愛い娘のバカ亭主 森山恒一
あるように無いように見せ玉手箱 清水高明

遺言を残していると、通夜や葬式でも、気がそぞろです。
二つめの句は、娘を気遣っているのか、それとも婿さんのことか、読者が自由に感じて結構です。
遺言を書く前に、〇〇銀行にいくら預金をしている、とは周りに発表しないでください。
公言したために、同居していたお子さんが困った例がたくさんあります。

気象庁 「3月23日は世界気象デーです」
今年のキャンペーンテーマは、「より暑く、より乾いた、より雨の多い - 将来と向き合う※」です。
 ※原文は“Hotter, drier, wetter. Face the future.”
http://www.jma.go.jp/jma/press/1603/14a/wmo_160314.html

この記事を書いたプロ

高伊茂

高伊茂(たかいしげる)

関連するコラム

高伊茂プロのその他のコンテンツ

Share

高伊茂プロのその他のコンテンツ