まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

コラム

サラリーマン川柳 さんのせん-12

人生100年時代

2015年9月5日 / 2018年9月25日更新

サラリーマン川柳には、サラリーマンの老後の悲哀もたくさんあります。
さて、NHK出版社から『サラリーマン川柳 さんのせん傑作選』が出ています。
さんのせん傑作選は、第一生命「第26回サラリーマン川柳」からの句が掲載されています。

今日は、第26回のキーワード②「やっぱり楽しいじゃないか! 
               でも、自分ではまだまだ若いつもり……」です。

同窓会顔より先に頭見る 今年 年男
窓口で齢も聞かれず割り引かれ 酒井トミオ
さッどうぞ席譲られてわが身知る もうすぐ定年やけど
女子会と言われて覗けば敬老会 けめPママ
誰だっけあいさつしながら誰だっけ… 「ド」忘れ
注意書三日もすればすぐ忘れ 誤答くん
にわか医師問診し合う同窓会 斉ちゃん
食後には昔はデザート今、くすり 亭主淡泊
孫が来て急に良くなる夫婦愛 猿だんご
バリヤフリー散らかるものにけつまずく 新老(アラロー)

なかなか映画館に足を運ぶ時間がとれませんが、シルバーと言って確認をされなくなっています。
電車やバス内で、席を譲られたら、素直に受けましょう。

この記事を書いたプロ

高伊茂

高伊茂(たかいしげる)

高伊茂プロのその他のコンテンツ

Share

高伊茂プロのその他のコンテンツ