まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
高伊茂

相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

コラム

遺言川柳ー11

相続セミナー

2014年9月24日 / 2018年8月21日更新

遺言川柳の11回目です。

幻冬舎:
http://www.gentosha.co.jp/search/index.php?search_keyword=%E9%81%BA%E8%A8%80%E5%B7%9D%E6%9F%B3&x=0&y=0

「死後の世に ドラマを作る 紙一枚」
遺言でできることの中に、身分に関する事項があります。
その中に「親子関係の認知」がありますが、遺言で初めてきょうだいが現れるとしたら、どのようなドラマになるでしょうか?

「幸せな 人生でしたと 書きし父」
遺言に、人生の満足感を書くのも良いですね。
ふだん使っていることばで書くことをお勧めします。

「遠い日の 借金までも 表沙汰」
「遺言状 借入先が 書いてある」
相続する財産が、プラスの財産よりもマイナスの財産の方が多い場合は、相続の放棄も検討してください。
放棄をする場合は、3カ月以内に家庭裁判所の許可を得なければなりません。
そのため、できるだけ早く、相続財産の目録を作る必要があります。

この記事を書いたプロ

高伊茂

高伊茂(たかいしげる)

関連するコラム

高伊茂プロのその他のコンテンツ

Share

高伊茂プロのその他のコンテンツ