マイベストプロ東京
川原和三

キャリア30年以上 SDS作成代行・翻訳サービスの専門家

川原和三(かわはらかずみ) / 研究・技術アドバイザー

RFケミカルサービス株式会社

お電話での
お問い合わせ
090-1736-2468

川原和三プロのご紹介

化学品“説明書”の「駆け込み寺」 顧客に合わせ「最高のカスタマイズを」(1/3)

キャリア30年以上 SDS作成代行・翻訳サービスの専門家 川原和三さん

50カ国に対応「どこへ出しても恥ずかしくないものを」

 サステイナビリティー(持続可能性)やエコロジーが注目を浴びる中、化学品の取り扱いは以前に増して繊細なものとなっています。廃棄の時はどうしたらいいか、火はつかないか、安全に取り扱うには──。SDS(Safety Data Sheet:安全データシート)はこうした重要な情報を記した、いわば化学品の“取り扱い説明書”。有害性のおそれのある化学物質を含む製品の情報を記載した、他の事業者に譲渡・提供する際に必要不可欠な書類です。

 日本国内の法規制上のSDSの対象となる化学物質は現在562物質。でも、実際はSDSなしには化学品の商取引は成立しません。製造から廃棄にわたり国ごとに細かい法規制があり、書類の記載内容は千差万別となります。依頼を受け、期日までにこの“説明書”を作るのがRFケミカルサービス・川原和三さんの仕事です。

 世界中のビジネスパートナーと提携を結び、約50カ国に対応。対象国の最新のレギュレーション・法律に合わせ現地の言語でSDSを作成します。工学の博士号を取得し、経済協力開発機構(OECD)への出向勤務経験もある川原さんのこだわりは「世界中どこに出しても恥ずかしくないものを」

 スペルミスやタイプミスは論外で、配合量(レシピ情報)に機密性があるものなど、依頼主の営業秘密は法律上で許されている限り伏せる。当然の配慮のようですが、大手のSDS作成業者は、機械的に作成するため、全てのレシピ情報を開示することを必須とする場合もあります。「ビジネスとコンプライアンスの機微に欠けており、面白みがないです。何より、弊社より数倍の価格ですし」

Share

川原和三プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-1736-2468

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川原和三

RFケミカルサービス株式会社

担当川原和三(かわはらかずみ)

地図・アクセス

川原和三プロのコンテンツ