まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
藤原伸浩

子どもの心と学力を育てる地域密着学習教室講師

藤原伸浩(ふじわらのぶひろ)

合同会社ReON / きぼう塾

お客様の声詳細

参考になった12

学習塾・塾

本に入り込んで、集中して読んでくれて、嬉しくなりました。

2017年10月27日

40代/女性

きぼう塾には、読書が苦手という子もいます。

ムリに勧めることはしませんが、気軽に読むのを楽しめる本を貸し出すことがあります。

あるお子さんは、早速、塾で貸した本を親子で読まれたそうです。

こんなご感想をいただきました。

ご紹介しますね。


*******
先生にお借りした本を、私も読ませていただきました。

素直に泣きました。

娘も泣いたと話していました。

私と娘とでは感じ方も違うだろうし、泣くところも違うかもしれません。

けれど、「涙が出る」ということは、本に入り込んで、集中して読んだと思うので、嬉しくなりました。

私はすぐに頭が痛くなってしまうので、読書は苦手ですが、少しずつでも読んでみようと思います。

ありがとうございました。
*******


親子で読んで、感動を共有していただけて嬉しいです。

お母さんがこれから本を少しずつ読んでみたい と思われているのが、
とっても素晴らしいですよね。


読書するのは良いことだと言われていますが、
アタマで考えるよりも実践して体験することが何よりです。

苦手で、嫌いなものをムリやり好きになろうって言われても、困ります(汗)

別に、今の自分の状態を変える必要はありません。

ただ、ちょっとだけ試してみたら・・・
今までの自分とは違った世界を体験することができるのです。


特に読書は、「好き・嫌い」「得意・苦手」がハッキリするもの。

まずは、心がワクワクする本との出会いを探してみることをお勧めします。

親子で、図書館や書店へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

「この本、面白そう!」

「この雑誌、なんか気になるわ・・・」

「あ、この漫画 懐かしい!」

そんなワクワクした本との出会いは、読書への興味を刺激してくれます。


できれば、家族で読書する時間を作って、本の世界に親しむ機会をもってみてください。

きっと、親子で新しい世界を体験できるでしょう。

もちろん、親子の会話が盛り上がり、親子の関係もとっても良くなっていきますよ。

「子供の読書嫌い」にお悩みでしたら、一度お話しを聞かせてくださいね。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

藤原伸浩プロのその他のコンテンツ

Share

藤原伸浩プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-6724-3729

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤原伸浩

合同会社ReON / きぼう塾

担当藤原伸浩(ふじわらのぶひろ)

地図・アクセス

藤原伸浩のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-21
rss
rss
2018-08-21
facebook
facebook