まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
藤原伸浩

子どもの心と学力を育てる地域密着学習教室講師

藤原伸浩(ふじわらのぶひろ)

合同会社ReON / きぼう塾

コラム

6月の学校勤務、終わりました!

藤原先生の日記

2018年6月30日 / 2018年9月14日更新

こんにちは!

勉強嫌いの子がやる気になる

全国対応ハイブリッド学習塾「きぼう塾」塾長

元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生です。

きのうで6月の学校勤務が終わりました。


あっという間で、4月からの学校勤務も3カ月目が終了。

学校現場で子供たちの勉強の様子を目の当たりにしたことを、きぼう塾での指導に活かしています。


学校だと、いかにして子供たちが主体的に学び活動する集団を形作っていくかということが大切です。

担任ではありませんが、理科という教科学習を通じて、関わり合い学び合う集団づくりに取り組んでいます。


関わり合い学び合える集団は、実は成績も良くなるんです。

単元のまとめのテストの結果などを分析すると、一目瞭然です。


個人に丁寧に教えるというのは、一人の教師では限界があります。

いかにして子供同士が教え合い、学び合えるか。

そのはじめの一歩は、関わり合う機会をちゃんと保障することです。

さらにさらに、さらに、関わり合う機会を保障できるように、学校現場で力を尽くしたいと考えています。

きぼう塾では、学年の違う子供たちが一緒に学んでいます。


先輩が後輩に教えるというのはもちろんですが、それぞれ違う性格の子が関わり合う場面がたくさんあります。


自分の世界に入り、人と関わろうとしない子であっても、言葉を交わし、関わり合う機会があります。

だから、少なくても、何度も何度も練習することができるのです。


大人になった時、自分にできないことは誰かに助けてもらう必要があります。

また、誰かが助けを必要としている時、すすんで手を差し伸べられることは、社会で生き抜く上で不可欠な力です。

きぼう塾で学ぶということだけでも、その大人として社会で生き抜く力を身につける練習ができるわけです。


これから、どんな関わりの機会があるのか。

子供たちに、しっかり寄り添っていきたいと思います。


東村山市で不登校・発達障害の相談・サポート・カウンセリングは、藤原先生のきぼう塾へ。

いつでもご相談お待ちしています。

LINEで気軽にお問い合わせ・ご相談いただけます

LINE@の「1:1トーク」で、元教師ならではの教育相談をお受けできます。
こちらから「友だち追加」
検索は「@cmc7341w」でお願いします。
「友だち追加」→スタンプを1つ送信してください。すぐやり取りがスタートできます!

お問い合わせはこちらのフォームも便利です

24時間365日、気軽にお問い合わせくださいね。
フォームはこちらです

最後までお読みくださり、ありがとうございます!

藤原先生でした。

勉強嫌いの子がやる気になる家庭学習の秘訣はコチラ

無料メール講座『5日間で分かる子どもが勉強に夢中になる秘訣』の ご紹介
今スグ!無料メール講座に ご登録 はコチラ

この記事を書いたプロ

藤原伸浩

藤原伸浩(ふじわらのぶひろ)

藤原伸浩プロのその他のコンテンツ

Share

藤原伸浩プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-6724-3729

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤原伸浩

合同会社ReON / きぼう塾

担当藤原伸浩(ふじわらのぶひろ)

地図・アクセス