まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
藤原伸浩

子どもの心と学力を育てる地域密着学習教室講師

藤原伸浩(ふじわらのぶひろ)

合同会社ReON / きぼう塾

コラム

読書して伸びる子はココが違う!

子どもが伸びる親心

2018年2月20日 / 2018年9月14日更新

こんにちは!

勉強嫌いの子がやる気になる
全国対応ハイブリッド学習塾「きぼう塾」塾長

元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生です。

LINEで気軽にご相談いただけます

LINE@の「1:1トーク」で、元教師ならではの教育相談をお受けできます。
QRコードはこちらです
検索は「@cmc7341w」でお願いします。

昨日、やっと今年4冊目の本を読了しました。


これで今年は1198ページ。

今年は50日を過ぎたところなので、1日あたりにすると・・・

約23ページ(汗)

意外に読んでいないんだなぁと笑ってしまいました。

読書して変化のあった塾生の話


昨日、通塾生が貸していた『君たちはどう生きるか』を返してくれました。

彼なりに考えるところがあったようです。

『君たちはどう生きるか』(吉野源三郎著)

二人で話をしていると、これまでとは違う思索の深まりみたいなものを感じました。

なんか分からないけれど、彼はふと立ち止まってよく見る・考えるようになったのを感じます。

登場人物の「コぺル君」みたいですね。


変化は言動に現れますから、また新たな本との出会いの中で彼はさらに変化していくことでしょう。

読書とともに成長する彼の変化が楽しみです。

彼のスイッチはいったい何だったのか?


彼は、この本をテレビなどで取り上げられていて知っていました。

「このタイトル、すごいですよね。どんな内容なのかなぁ」

「字がいっぱいのところもあるから難しそうだな」

読む前から、いろんなことを考えていたようです。

「でも、読んでみたい!」

そして、読んでみたい!という気持ちで読書を始めたら、スイッチが入ったのです。

かけがえのない本との出会いのために


わざわざ本など手に入れなくても、情報が溢れる時代ではあります。

けれども、自分の頭で考え、読んでみたい!と心を動かすような本との出会いはかけがえのないもの。

そんなかけがえのない本との出会いを見つけられると良いですね。

さて、どんなことができそうですか?


最後までお読みくださり、ありがとうございます!

藤原先生でした。

お問い合わせはこちらのフォームが便利です

24時間365日、気軽にお問い合わせくださいね。
フォームはこちらです

勉強嫌いの子がやる気になる家庭学習の秘訣はコチラ

無料メール講座『5日間で分かる子どもが勉強に夢中になる秘訣』の ご紹介
今スグ!無料メール講座に ご登録 はコチラ

この記事を書いたプロ

藤原伸浩

藤原伸浩(ふじわらのぶひろ)

藤原伸浩プロのその他のコンテンツ

Share

藤原伸浩プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-6724-3729

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤原伸浩

合同会社ReON / きぼう塾

担当藤原伸浩(ふじわらのぶひろ)

地図・アクセス