マイベストプロ東京
西﨑努

顧客の利益を最優先に考えた資産運用を提案するIFA

西﨑努(にしざきつとむ)

リーファス(ReFAs)株式会社

プロフィール

西﨑努プロの写真

西﨑努プロの一番の強み

金融機関から独立した体制で顧客本位の資産運用を提案

金融機関から独立した体制のため販売予算などに縛られず、顧客の利益を最優先に考えた資産運用の提案が可能。また、投資信託の販売手数料はリーズナブルで、ネット取引口座と同水準。顧客の費用負担を軽くしている。

経歴

・ 2007年、甲南大学経済学部卒業後、日興コーディアル証券株式会社(現SMBC証券)に入社。新潟支店に赴任。リテール証券営業員として個人・法人向けの資産運用提案を中心に、企業の上場支援にも尽力。

・ 2011年、大阪支店に転勤後、全リテール営業員の中で社内収益ランキング1位の成績を残し、社内表彰を複数回受ける。

・ 2014年、人事部で採用に携わった後、海外研修生に抜擢。シンガポール・ロンドンへ留学し、現地の証券外務員資格を取得する。

・ 2015年、帰国後はエクイティ・キャピタル・マーケット部にて株式引受業務等に従事し、上場企業の資本市場での資金調達における提案業務、未上場企業の上場支援業務に携わる。

・ 2016年、三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券株式会社へ転職。プライベートバンカーとして、三菱UFJ銀行と協働で、金融資産1億円超の顧客を対象に一人一人のニーズに沿ったオーダーメイド型の資産運用や相続・事業承継業務に尽力する。入社1年未満で社内表彰を受ける。

・ 2017年、金融機関の金融リテールビジネスに疑問を抱き、自分が理想とする「お客さまを中心に考えた」ファイナンシャルアドバイスの提供ができる組織を作ることを決意。思いを形にするため、リーファス株式会社を設立。

実績

総資産100億円超の個人顧客への資産運用アドバイスから、運用資産35億円の法人顧客まで幅広く経験。当該法人顧客では担当した2年で5億円の運用利益を確保。都銀2行との協働提案の経験も豊富。

 

<資格>

■ 日本FP協会認定 CFP

■ 日本証券業協会認定 第1種証券外務員

■ 相続診断協会認定 相続診断士

 

<提携会社>

■ 楽天証券株式会社

■ 大手生命保険会社

■ 株式会社FJネクスト

DATA

氏名
西﨑努(にしざきつとむ)
会社名
リーファス(ReFAs)株式会社
事業内容
■ 一般投資家向け資産運用サポート
■ セミナー、講演
取扱分野
■ 一般投資家向け資産運用サポート
 ・ 金融資産運用設計
 ・ ライフプランニング
 ・ 保険設計
 ・ 不動産運用設計
 ・ タックスプラン
 ・ 相続・事業継承
■ セミナー
 ・ 投資信託の本音セミナー
 ・ 不動産投資の本音セミナー
特徴
資産運用に関しては、証券、保険、不動産への投資を一人一人のニーズに合った組み合わせで提案。保険、不動産については業界大手企業のトップセールスと協働。リーファスで提案内容・資産全体のバランスを考慮するが、商品の販売・契約は保険エージェント、不動産コンサルタント会社に委託し、同席で提案内容を確認。各業界の専門家と協働することで、より深い提案を可能としている。
職種
IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)
住所
〒104-0042
東京都 中央区入船3-10-8 壽ビル4F
電話
03-4405-6908
営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日(面談は夜間、土日でも予約可)
ホームページ
https://www.re-fas.com/
https://toushin-soudan.com/
サービスの流れ
個別相談のお申込み

ご相談内容の確認

口座開設orコース変更

資産運用のご提案

アフターフォロー
金融商品取引法に基づく表示
<金融商品取引法に基づく表示>
金融商品仲介業の名称等の明示(金融商品取引法第66条の10及び11)
金融商品取引法に基づき、あらかじめお客様に以下の事項について明示いたします。

金融商品仲介業者の商号 リーファス株式会社
登録番号 金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第825号

【お客様苦情相談窓口】
担当:内部管理責任者Tel:03-4405-6908(平日9:00〜18:00)
1.弊社(金融商品仲介業者)は、所属金融商品取引業者等の代理権を有しておりません。
2.弊社(金融商品仲介業者)は、いかなる名目によるかを問わず、その行う金融商品仲介業に関してお客様から金銭若しくは有価証券の預託を受けることはありません。
3.弊社が委託を受けている所属金融商品取引業者等は、以下に掲げるとおりです。お客様が行おうとする取引につき、お客様が支払う金額又は手数料等は、お取引なさる所属金融商品取引業者等により異なる場合があります。
4.お客様の取引の相手方となる所属金融商品取引業者等は、商品や取引をご案内する際にお知らせいたします。

【所属金融商品取引業者等】
楽天証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号

【加入協会】
日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

商品等にご投資いただく際には各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。又、各商品等には価格の変動等による損失を生じる恐れがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みになり内容について十分にご理解ください。

【手数料等について】
商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(例えば、国内の金融商品取引所に上場する株式(売買単位未満株式を除く)の場合は約定代金に対して所属金融商品取引業者等ごとに異なる割合の売買委託手数料、投資信託の場合は所属金融商品取引業者等および銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費等)をご負担いただく場合があります(手数料等の具体的上限額および計算方法の概要は所属金融商品取引業者等ごとに異なるため本書面では表示することができません)。債券を募集、売出し等又は相対取引により購入する場合は、購入対価のみお支払いいただきます(購入対価に別途、経過利息をお支払いただく場合があります)。また、外貨建ての商品の場合、円貨と外貨を交換、または異なる外貨間での交換をする際には外国為替市場の動向に応じて所属金融商品取引業者等ごとに決定した為替レートによるものとします。

【リスクについて】
各商品等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。なお、信用取引またはデリバティブ取引等(以下「デリバティブ取引等」といいます。)を行う場合は、デリバティブ取引等の額が当該デリバティブ取引等についてお客様の差し入れた委託保証金または証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差し入れた委託保証金等の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。

※上記の手数料等およびリスク等は、お客様が金融商品取引契約を結ぶ所属金融商品取引 業者等(上記記載)の取扱商品毎に異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書またはお客様向け資料等をよくお読みください。
Share

西﨑努プロのコンテンツ