まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
甲田一歩

ビジネスアロマでQOLを高めるアロマテラピーの専門家

甲田一歩(こうだかずほ)

pinkbutterfly(ピンクバタフライ)

お電話での
お問い合わせ
090-1811-0290

コラム

貴方の会社は大丈夫?他社との差をつける!リクルーティングのすすめ

失敗しないリクルーティング

2016年5月9日 / 2016年6月23日更新

こんにちは。

アロマで快適生活を提案する、アロマテラピーインストラクターの甲田一歩です。


大学4年生は、就職活動で忙しい時期だと思います。

実は今の時代、就活生が企業を選んでいることを知っていますか?


あなたの会社は新入社員を迎えられる?就職活動がかわってきた。





企業の合同説明会に行ったり、企業を訪問したり…

自分の社会生活をどんな企業で迎えるのか、就活生にとってはとても大事なことです。

しかし、そんな就職活動が少しずつ変わってきているということを、よく耳にするようになりました。


企業側が発表している訳ではありませんが、以前は大学の名前順に履歴書を見てもらえた。

そのうち、大学のランク順ではなく、大学受験をしていない付属高校出身者ははじかれるように。

そして、どこの大学出身か?というより、大学時代、何をなしえたのか?という個人を見る時代に。

現在は、就活生が企業を選定する時代に。


すべて、世の中の噂レベルの話ではありますが、実際には、中らずと雖も遠からず…という感じのようです。

昨年度のリクルーティングに於いても、内定をもらった学生が内定辞退を申し出る。という事例が増えているということを耳にしました。

なぜでしょう?




就職活動が変わってきた



現代では、大企業に就職するより、本当に自分のやりたいことができる中小企業への就職希望も増えています。

また、昔のように1つの会社で定年まで働くスタイルよりも、その時々に合わせてスキルアップを求めて転職するなど、働き方も多様化しています。

少子化の影響もあり、内定を数社からもらえる学生も増え、学生自身が企業を選定する時代になってきているのです。

そんな中、あなたの会社では優秀な人材を獲得することができますか?


リクルーティングにアロマを活用


この時代、他社との差をつけることは大事なことです。

でもどう差を付けたらいいか分からない…

そんな時は、リクルーティングにアロマテラピーの活用をおすすめします!


ひとつの方法としては、アロマ空間の演出です。

説明会場、受付、面接会場などで、アロマを漂わせましょう。
香りは、情動や記憶を司る海馬に働きかけることが知られています。

実際、衣料店では購買意欲を高めるために、アロマが使われています。

アロマ空間を利用することで、あなたの会社をより良く印象づけることができるでしょう。


もうひとつの方法としては、イベントとしてのアロマワークショップの開催です。

短時間で簡単に作れる、世界で一つの自分専用フレグランス作りや、好きな香りで作る入浴剤などのワークショップが人気です。
実際にお持ち帰りいただくことで、印象が長続きするとともに、企業のイメージアップにつながります。


この機会に、リクルーティングにアロマを取り入れて、よりよい人材に振り向いてもらえるように、企業努力としてアロマの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

当社では、アロマ空間ご提案、設置、管理。また、アロマテラピーを使ったセミナー開催、ワークショップ企画運営など、ご希望に合わせて開催いたします。

お気軽にお問合せください。


甲田 一歩

アロマテラピーはストレスマケアにも



アロマテラピーの理論使った、香りによるメンタルヘルスケア。
ストレスを抱えた社員がいる企業での福利厚生としてのアロマ講座、アロマ空間の提案、コンサルティングなど、様々なご要望に応じます。

香りを楽しむ癒しの講座から、ストレスからうつになるまでのメカニズムや、自律神経、睡眠や栄養など

この記事を書いたプロ

甲田一歩

甲田一歩(こうだかずほ)

甲田一歩プロのその他のコンテンツ

Share

甲田一歩プロのその他のコンテンツ