まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
細川莉夏

ピアノを通して人生の可能性を広げるピアノ講師

細川莉夏(ほそかわりか)

細川ピアノ教室

細川莉夏プロのご紹介

ピアノと潜在能力をともに高める「ピアノ五感レッスン」(1/3)

港区六本木で大人のためのピアノ教室「細川ピアノ教室」を主宰するピアノ講師、細川莉夏さん

五感を同時に使い、描いたイメージを表現するピアノレッスンを

 「子どものころにやめてしまったピアノを、もう一度やってみたい」「憧れの曲を弾けるようになりたい」そう思っている大人の方に向けたピアノレッスンを行っているのが、細川ピアノ教室の細川莉夏さんです。六本木駅から徒歩1分という便利な立地で、仕事やショッピングの帰りに気軽に立ち寄れるのも魅力です。

 「ピアノを続けたかったのにやめてしまった人には、子どもの頃に受けた親や先生の言葉で自信を失ってしまった場合が多いんです」と細川さん。「どうしてできないの」「あなたには無理」。そうして傷つけられた自己肯定感は、ピアノだけでなく他の面でも影響してしまいます。
 「ピアノや音楽の楽しさ、心地よさをもう一度味わってほしい。その人にとって気持ちの面でも役に立つピアノレッスンをしたい」。そう思うようになった細川さんが生み出したのが「ピアノ五感レッスン」です。

 これは、楽譜を見る(視覚)、ピアノを弾く(体感覚)、自分の音を聴く(聴覚)という五感すべてを同時に使いながら、心理面からアプローチしたイメージトレーニングを組み込んだレッスン方法です。
 たとえば「明るく、楽しそうに弾いて」と言われても、それをすぐに表現するのは難しいもの。まず譜読みをして、指が動くよう練習し、最後に表現するという段階にたどり着くのが普通の練習です。「譜読みが苦手な人にとっては楽譜を読むことが目標となり、ピアノの楽しさを感じられないことも。楽譜はそこに描かれている世界を表現するためのもので、目標ではありません」と細川さんは語ります。

 「ピアノ五感レッスン」では、最初に自分が弾いているイメージを膨らませ、「この曲をこんな風に弾きたい。それを実現するためにはどうしたらいいか」を自分で考えてもらいます。目標とする完成図を描くために、クラシック全般の知識をはじめ、実際の演奏を見ることやメンタルへの問いかけなど多角的なアプローチを実施。「『have to』ではなく『want to』であるとき、人は最も力を発揮できるのです」

細川莉夏プロのその他のコンテンツ

Share

細川莉夏プロへの
お問い合わせ

細川莉夏

細川ピアノ教室

担当細川莉夏(ほそかわりか)

地図・アクセス

細川莉夏のソーシャルメディア

rss
rss
2015-02-03
facebook
facebook

細川莉夏プロのその他のコンテンツ