まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
細川莉夏

ピアノを通して人生の可能性を広げるピアノ講師

細川莉夏(ほそかわりか)

細川ピアノ教室

細川莉夏プロのコラム一覧:ピアノの練習

練習を嫌がるというのは、何らかのきっかけがあるはずです。例えば・・・練習が面倒くさい・出来ないところを、お母さんから注意されて 嫌な思いをした・練習しないとお母さんから怒られるのが嫌だ・先生から下手だと言われた・友達から、ピアノを習っていることをからかわれた など何...

クラシックの祭典「ラ・フォル・ジュルネ」を今年もたっぷり楽しんできました♪5月初めの連休の時期に催されるこの祭典も、今年で10周年になったそうです。東京国際フォーラムは、沢山の人達でにぎわっていました♪*****>練習と嫌な気持ちがくっついてしまっているケースです。>...

前回、お子さんが練習をするようになるために、まずお母様が音楽を好きになり、音楽が流れる環境づくりをするお話をしました。これについて、「コンフォートゾーン」という、コーチング用語からの解説をしてみたいと思います。「コンフォートゾーン」とは、居心地のよい空間。人は、その人...

ピアノの生徒さんのお母様からのお悩み相談のトップは「なかなか自分から練習しないんです・・」というもの。。声がけをすればなんとか練習するけれど、そうでないとしないままで・・というお悩みです。おおまかな分け方ではありますが、ピアノの取り組み方には2つパターンがあります。...

前回は・・初見力をつけるには、自分の優位感覚(優位的に使っている五感)を知り、それ以外の五感を強化することで、初見力がついていくというお話をさせていただきました。楽譜を見て弾く行為、というのは、楽譜を見るー音を聴くー鍵盤を弾くという行為を同時にしています。この並...

初めての楽譜をみて、「パッとみてすぐに弾けるようになりたいのですが・・」というご希望があります。これは、初見といわれています。譜読みを早くするには、楽譜を見ることと弾くことの連携を早める(同時ぐらい)にする必要がありますが、これが苦手なかたが結構おられます。この連携...

細川莉夏プロのその他のコンテンツ

Share

細川莉夏のソーシャルメディア

rss
blog
2015-02-03
facebook
Facebook

細川莉夏プロのその他のコンテンツ