まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
菅原邦夫

医療施設のリフォームや増改築に強い一級建築士

菅原邦夫(すがわらくにお)

株式会社 パンダ設計

菅原邦夫プロのご紹介

医師や患者の立場に立ったプランを誠実に提案(1/3)

医療施設のリフォームや増改築に強い一級建築士 菅原邦夫さん

約16年の経験を持ち建築設計や医療法を熟知

 菅原邦夫さんは、病院や医院、クリニック、診療所、老人保健施設といった医療福祉施設のリフォームや増改築を専門とする、全国でも数少ない一級建築士の一人。複数の建築事務所で経験を積んだのち、およそ16年前からこの分野に特化して様々な案件を手がけてきました。

 医療福祉施設のリフォームや増改築は、その開設や管理、整備の方法などを定めた「医療法」の枠組みの中で行う必要があり、通常の建築・設計知識だけでは対応しきれない部分がたくさんあります。菅原さんの最大の強みは、そうした部分の知識や経験が豊富な上、補助金の申請や役所との折衝といった実務にも長けている点。

 「父も兄も一級建築士という建築士一家に育ったせいか、私も自然とこの仕事を志すようになりました。この分野を専門とする建築士は、医療法はもちろん医療機器や業界のトレンドなども知っておかなければなりません。勉強すべき事柄が多くて大変なこともありますが、最近は信頼を寄せてくださるドクターも増え、この職業の醍醐味を実感しているところです」

 これまでに手がけた医療施設はリフォーム、増改築、新築などを含めて70件以上。2007年に独立して(株)パンダ設計を開業したのちも、東京を中心に埼玉、千葉など様々な地域で設計を手がけており、増改築か建て替えかの悩みから耐震診断、内装工事まで、何でも相談できる建築士として医療業界で着々と信頼を築いています。

菅原邦夫プロのその他のコンテンツ

Share