まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
菅原邦夫

医療施設のリフォームや増改築に強い一級建築士

菅原邦夫(すがわらくにお)

株式会社 パンダ設計

コラム

熊本地震

4/14の熊本地震のニュースを見て目を疑った。
あまりの街や建物が無残は形になっていることに・・・
震度7がその後も合せて2回も来るなんて誰が想像できたのだろうか・・・

過去の地震被害の中でもこんなに建物の損傷が激しいのは初めてだと思います。
昭和58年以前の古い木造住宅が全壊している状況は確認されているようですがコンクリート造のビルやマンション等でも損傷が激しい物件も多々あるようです。
新耐震以降も比較的新しい建物でも損傷があるということは今の建築基準法の想定している地震の大きさをはるかに超えているようです・・・。
今後耐震基準が大幅に見直されるでしょうし、日頃の地震への備えの意識も改めて変わりました。

仮に関東に新たに同じ強さの地震がきたら間違いなく東日本大震災よりもはるかに街や建物の被害が明らかに想像を絶する大きい被害になると思います。
建築士の一員として耐震設計はもちろんのこと、一人の人間として設計で何ができるか改めて考え、少しでも被害を小さくすることを念頭に実務に生かしたいと思います
熊本地震の被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

医療リフォームコム
http://www.iinreform.com/

この記事を書いたプロ

菅原邦夫

菅原邦夫(すがわらくにお)

菅原邦夫プロのその他のコンテンツ

Share