まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
菅原邦夫

医療施設のリフォームや増改築に強い一級建築士

菅原邦夫(すがわらくにお)

株式会社 パンダ設計

コラム

病院の耐震化工事を進めましょう

2013年11月10日

 2011年東日本大震災の際には、多くの病院、医院、介護福祉施設が被害を受けました。津波の被害を受けた公立志津川病院の映像は私の記憶に生々しく残っています。地震の被害を受けた多くの病院では、入院患者の転院、透析患者の受け入れ先探しなど、次から次へとさまざまな問題の対応に追われました。

 それを受けて、政府は病院の耐震化工事を急いでいます。今年3月に発表された厚生労働省の資料では、病院の耐震化率は61.4%とのことです。前年度は56.7%ですので、速いペースとは言えませんが何とか順調に進んでいると言えるでしょう。

 国土交通省では、不特定多数の人々が出入りする病院や学校、店舗などの建築物や、避難弱者が利用する老人ホームなどの耐震比率の目標を、平成27年には90%としています。今国会では、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」の一部が改正されました。そして、そうした建築物の所有者に対し、耐震診断、耐震診断結果の公表が義務づけられることになりました。

 耐震化工事というと、大掛かりな出費を強いられますし、現在の患者さんたちの対応も問題となるため、二の足を踏んでしまうかもしれません。しかし、こうした法律の改正により、耐震診断や改修費用に国や自治体からの支援が得られるケースもあり、また容積率についての特例措置もあります。耐震性に関する認定制度も導入され、耐震化工事が済み認定を受けた病院・医院には、その旨を表示することができるようになります。これは患者さんへ一つの安心できるアピールポイントにもなります。

 私からは、診療を極力止めずに耐震改修工事を行う方法をご提案します。私は20年来、病院、医院などを中心に増改築、耐震化工事を手がけております。関係する法律の諸問題への対応、役所との折衝もこなしておりますので、ぜひご相談いただければと思います。

-----------------------------------------------------
株式会社 パンダ設計
東京都豊島区東池袋1-47-2 サニーハイム池袋 303
03-6914-2802
http://www.panda-arch.jp/

事例|医院増改築工事/耐震診断/補強工事
http://www.panda-arch.jp/p01/p01.html
事例|医院リフォーム内装工事
http://www.panda-arch.jp/p02/p02.html
事例|医院新築工事
http://www.panda-arch.jp/p03/p03.html
-----------------------------------------------------

医療リフォームコム
http://www.iinreform.com/

この記事を書いたプロ

菅原邦夫

菅原邦夫(すがわらくにお)

菅原邦夫プロのその他のコンテンツ

Share