まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
菅原邦夫

医療施設のリフォームや増改築に強い一級建築士

菅原邦夫(すがわらくにお)

株式会社 パンダ設計

コラム

医療法人が経営する介護施設

私は常々「医療ありきの介護施設」こそ、利用する人にとって最高の環境だと考えています。介護が必要になったお年寄りが、必要なサービスを受けながら安心して過ごせる住空間。医療が前提にあれば、その安心感は確かなものになります。

以前のコラムで、診療所に通所型のデイサービスセンターを併設するというお話をしました。自分の家に住み、必要に応じてかかりつけ医の経営するデイサービスセンターに通う。要介護度が軽い場合はそうした生活スタイルが望ましいと思います。

しかし、要介護度が進んだり、家族の支援が得られなくなったりして、住まいそのものを変える必要が生じた時頼りになるのは、やはり医療法人が経営する高齢者の住まいの形態です。

残念なことに、現在のところ介護が必要な何万人ものお年寄りが「入所待ち」の状態にあります。さらに、今後のことを考えると、東京都や神奈川県などの都心部では65歳を超えた団塊の世代が多く、ますます高齢化が進行し、医療や介護のニーズが高まることは必至です。都心部は地価が高く、整備が進まないことから、厚生労働省では都市部の高齢者を地方で受け入れるための方策を探る検討会を立ち上げました。

医療施設の経営を安定化させる観点からも、厚生労働省は医療法人による老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の経営に前向きです。患者さんの側にとっても、これから受診する病院に介護施設が併設されているというのは、病院選びの際のポイントになります。

私は長年にわたって医療施設、介護施設の設計に当たってきました。医療法人がそうした施設を作る際には自治体から補助金を得られるケースもあります。役所との折衝も多数こなしてきました。ご検討の際は、ぜひ当事務所にご相談ください。

-----------------------------------------------------
株式会社 パンダ設計
東京都豊島区東池袋1-47-2 サニーハイム池袋 303
03-6914-2802
http://www.panda-arch.jp/

事例|医院増改築工事/耐震診断/補強工事
http://www.panda-arch.jp/p01/p01.html
事例|医院リフォーム内装工事
http://www.panda-arch.jp/p02/p02.html
事例|医院新築工事
http://www.panda-arch.jp/p03/p03.html
-----------------------------------------------------

医療リフォームコム
http://www.iinreform.com/

この記事を書いたプロ

菅原邦夫

菅原邦夫(すがわらくにお)

菅原邦夫プロのその他のコンテンツ

Share