まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
菅原邦夫

医療施設のリフォームや増改築に強い一級建築士

菅原邦夫(すがわらくにお)

株式会社 パンダ設計

コラム

大先生から若先生へ。診療を止めずに改修できます。

ここ数年増えているのは、大先生から若先生へ、医院の継承に当たってのご相談です。代替わりに際して、改修や建て替えを検討される方が多数いらっしゃいます。

診療科目が増え、動線や使い勝手の見直しをしたい、新しい医療機器を加えたい、昔の医院は若干閉鎖的な雰囲気の建物が多いのですが、今に合った開放的な、明るいイメージの医院にしたいなど、さまざまなご要望をお聞きしています。

希望が増えれば増えるほど、気になるのが診療ですね。「大規模な改修になれば、診療をお休みにしなければならないだろうか」と不安に思われる方もいらっしゃるでしょう。

私どもでは病院・医院の改修を数多く手がけておりますが、私が常々「これだけは譲れない」と考えているのは、「診療を止めないこと」です。

たとえ数週間、数日でも休診にしてしまうことは、現在通院している患者さんを不安にさせてしまいますし、患者さんが他の病院に移るきっかけになってしまうかもしれません。患者離れを起こさないことは、医院の継続にとって何より重要なことです。

ですから、「診療を止めずに改修を行うこと」。これは必須事項です。

敷地に余裕がある場合は仮設診療所を建設し、そうでない場合は工事を二期、三期に分けて行う、工区を分けて行うなど、あらゆる工夫をしています。そのために工期が少々長くなることはありますが、改修後の病院、医院経営を考えれば、この選択は必ずプラスに働きます。ぜひご相談ください。

-----------------------------------------------------
株式会社 パンダ設計
東京都豊島区東池袋1-47-2 サニーハイム池袋 303
03-6914-2802
http://www.panda-arch.jp/

事例|医院増改築工事/耐震診断/補強工事
http://www.panda-arch.jp/p01/p01.html
事例|医院リフォーム内装工事
http://www.panda-arch.jp/p02/p02.html
事例|医院新築工事
http://www.panda-arch.jp/p03/p03.html
-----------------------------------------------------

医療リフォームコム
http://www.iinreform.com/

この記事を書いたプロ

菅原邦夫

菅原邦夫(すがわらくにお)

菅原邦夫プロのその他のコンテンツ

Share