マイベストプロ東京
竹岡聡子

主体性を持つ人材を育成する、おもてなし経営コンサルタント

竹岡聡子(たけおかさとこ) / おもてなし経営コンサルタント

株式会社おもてなし経営研究所

プロフィール

竹岡聡子プロの写真

おもてなし経営コンサルタント / 竹岡聡子プロの一番の強み

どんな業種も徹底的にリサーチ。実践的な現場目線の指導が強み

ご依頼を受けた業種について納得いくまでリサーチし、現場に即した実践的な指導を行っている。長年の経験と実績に裏打ちされた研修は、受講者に学びの楽しさや成長をもたらし、企業の業績向上につながっている。

経歴

1989年 (株)第一勧業銀行(現:みずほ銀行)入行、融資業務を中心に後輩指導や他業務を担当
1992年  日本ビジネスドック(株)に専属講師として入社
     その後、専属からフリーに契約を変更
2019年  一般社団法人おもてなしマイスター協会
      経済産業省創設 おもてなし規格認証公認インストラクター 
(株)おもてなし経営研究所 取締役に赴任 現在に至る

 旧(株)第一勧業銀行での融資経験を活かし、新人研修から管理職研修まで幅広く担当し、指導暦は27年を超える。常に、現場目線の指導で分かりやすく、机上論ではなく、即活かせる技術・スキルといった実践的指導を中心とし、受講生が主体的に考え、自ら結果を生み出せるよう指導を行う。研修を実施すると必ず売上が伸びるともいわれ、社員教育の一つに組み入れる企業も多い。
 金融機関を中心とした各地のロールプレイング大会では講評を長年担当している。依頼を受けた研修は、徹底的にリサーチし指導を活かすのが特徴。今までも官公庁をはじめ介護・病院、不動産、鉄道関係、エンターテイメント業、製造工場など、様々な業種のいずれにおいても現場経験があるかのように指導・講義を行っている。『難しい事は分かりやすく、当たり前なことには理論をつけて、理論に縛られることは面白く』を指導の信条にし、眠くならない研修、楽しく時間が早く過ぎる研修、即実践に活かせると評価を受けている。

実績

◆研修実績
<官公庁>
外務省、法務省、財務省、総務省、環境省、厚生労働省、文科省、国土交通省、金融庁、統計庁、特許庁、都庁、都市整備局、東京都文化局、東京観光案内所、日本原子力研究所、協会けんぽ 他多数
<金融機関>
地方銀行協会、第二地方銀行協会、全国信用金庫協会、全国信用組合協会 他個別金融機関 ※全国のロールプレイング大会のコメント、講評としての実績も有
<民間企業>
医療機関、不動産業、IT企業、製造販売業、各種サービス産業
<起業支援>
税理士、会計士、社労士事務所 等
<就職支援>
高齢・障害・求職者雇用支援機構、大学、専門学校

DATA

氏名
竹岡聡子(たけおかさとこ)
会社名
株式会社おもてなし経営研究所
事業内容
■ 人材教育
■ 組織開発
■ CS向上に関する業務全般
取扱分野
・人材育成研修(マナー、セールス、リーダー他)・CS調査・ES推進 等
特徴
・心理学、行動科学、脳科学に基づいた指導
・業種、商品、状況に合わせた「YESの法則」「価値トーク」はそのまま実践に活かせ業績数字に反映される
職種
おもてなし経営コンサルタント
資格
・教育心理学博士
・CBC経営診断士
・JBCA.CBMI(R)ビジネスマナーインストラクター
・JHMA認定 ホスピタリティ・コーディネーター
・UMT認定 ユニバーサル・マナー2級
・NLPプラクティショナー LABプロファイルプラクティショナー
・アンガーマネジメントファシリテーター(TM)
・アンガーマネジメトキッズトレーナー
・FP2級、証券外務員
・プリザーブドフラワープライマリーライセンス
住所
〒103-0027
東京都 中央区日本橋二丁目1-3 アーバンネット日本橋二丁目ビル10階
電話
03-4405-1406
恐れ入りますが、セミナー中は電話対応ができかねるため、下記メールよりお問い合わせいただけますと、弊社よりご連絡申し上げます。
営業時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日
ホームページ
https://www.omotenashikeiei.co.jp/
Share

竹岡聡子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-4405-1406

 

恐れ入りますが、セミナー中は電話対応ができかねるため、下記メールよりお問い合わせいただけますと、弊社よりご連絡申し上げます。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹岡聡子

株式会社おもてなし経営研究所

担当竹岡聡子(たけおかさとこ)

地図・アクセス

竹岡聡子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2021-01-15
facebook
Facebook

竹岡聡子プロのコンテンツ