マイベストプロ東京
  1. オモシロ人間を育成するのではなく、「オモシロを活用できる人間」を育成する。
山本ノブヒロ

お題にボケるメソッドを活用!大喜利ファシリテーター

山本ノブヒロ(やまもとのぶひろ)

エヌアライアンス

コラム

オモシロ人間を育成するのではなく、「オモシロを活用できる人間」を育成する。

2019年8月14日

テーマ:大喜利で人材育成

私が大喜利教室で皆さんにお伝えしているのは、「お笑い芸人のような、面白い人間になる」方法ではありません。
「オモシロを探す、オモシロをつくることが、 自然と実践できる人間になる」方法です。

「お題にボケる」アクティビティを「活用」することで、みなさんの暮らしが、人生が、「オモシロに満ちている」ことに気付けるように。
また、仕事や人間関係などが「オモシロの視点」「オモシロの活用」を通して、今よりもうまくいくように。
そのための「大喜利体験」をお届けしているのです。

初心者向けの『ひなどり』も、中級者向けの『わかどり』も。
面白い人をつくるのではない、「オモシロを活用し、オモシロを通して」、みなさんに価値をお届けしています。

「お題にボケる」大喜利の活用事例は、以下サイトにまとめてあります、
ぜひご一読ください。

■■ 大喜利ドットジェーピー
■■ https://ohgiri.jp/


___

そのため、もあるのですが、
わたしは大喜利教室を、お笑いマニアやお笑いライブのネットワークやSNSには、ほとんど宣伝・広報していません。

それには、はっきりとした「理由」があります。
また後日、コラムでお届けしたいと思います。

この記事を書いたプロ

山本ノブヒロ

お題にボケるメソッドを活用!大喜利ファシリテーター

山本ノブヒロ(エヌアライアンス)

Share
関連するコラム

山本ノブヒロプロのコンテンツ