まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
寺田淳

シニア世代が直面する仕事と家庭の問題解決をサポートする行政書士

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

寺田淳プロのコラム一覧:終活~葬儀とお墓に関する基礎知識

 【今日のポイント】  故人の遺骨は埋葬しなければ何時までも自宅で、手元供養という形で安置することは何ら法に触れるものではありません。この手元供養の一環として最近話題になりつつある「新しい形の「手元供養」について紹介したいと思います。 【手元供養専用の貴金属製品】 ...

 【今日のポイント】  この時期になりますと自然と増えてくるお墓に関連する相談事例の中から、印象に残った事例を紹介しています。誰もが一度は経験する事でありながら、なかなか事前の備えをすることのないお墓関連のあれこれ、貴方にも当てはめる事例があるのではないですか?...

  【今日のポイント】  最近の葬儀や墓に関する考え方、その意味するところに関しては従来から比べると大きな変化を生じていると言えます。最近の葬儀やお墓に関する話題から、気になった項目をまとめてみました。 【多彩になった最近の葬儀とは?】  これまでの葬儀のイメージ...

  【今日のポイント】  3連休も終わりましたが、里帰りがてらお墓参りをされた方も多かったのではないでしょうか?今日は、お墓と葬儀の最新事情について簡単に紹介したいと思います。 【お墓の最新事情】      お墓は大きく分けて、個別に用意される「一般墓」と「納骨堂」...

  【今日のポイント】  お墓関連の相談に、地方にある墓を自分たちの生活圏のお墓に移す「改葬」相談があります。実は、改葬の相談や業務依頼の際に、出来れば事前に調べておいてもらいたい事があるのです! それは、「改葬する遺骨の正確な数 なのです。」 【改葬前のお墓の...

 【今日のポイント】  いざ葬儀の準備となった場合、真っ先に決めなくてはいけない事の一つに、喪主を誰が務めるのか?そして、喪主の役割とはどういったものがあるのか? 意外に知らない喪主のすべき仕事を紹介します。 【喪主とは?】  喪主とは「喪家を代表して葬儀一式を...

 【今日の話題】  家の為に、家族の為に、という女性観を見直す時代になったのでしょうか?女性の終活の中で、最近目立った話題を2つ採り上げてみました。 夫の親族との「絶縁」と お墓の「別居」です。 【死後離婚】  これは別に女性だけの権利ではなく、配偶者の親族と...

 【今日のポイント】  今回は相続とは直接関係ありませんが、葬儀の際に手にする「香典」の取扱いについての記事です。「香典」とはいうものの、れっきとした「臨時の現金収入」ですね。収入には「税金」がつきものですが? 香典はどういった扱いがされているのでしょうか?  ...

  【今日のポイント】  私の専門分野でもあるお墓の引っ越し、改葬は最近の少子化や都市への人口集中の影響で郷里から都心など今の住まいの近くにお墓を移して、簡単にお参り出来るようにしたいという要望が増加を続けています。 このような世相を反映してか、新たな改葬に関連する新サ...

  【今日のポイント】  今回のコラムでは、前回紹介しました「分骨」の手続きについて、実際の事例から注意すべき案件を紹介します。 申請手続き等の事務的なものではなく、具体的な行動における意外な盲点ともいえるポイントです。  コロンブスの卵ではありませんが、言われれば当然だ...

 新しい月の始まりは快晴の朝で始まりました。とはいえ、爽やかだったのはほんの一時、既に「残暑」が窓から侵入開始です! お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です...

 まさか2週続けて台風の心配をすることになるとは! 今日の午後からの予定を台風前提で組み直しです。 お元気ですか?「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 ここまで...

台風が過ぎ去って3日目、ようやく天気も安定してきたようです。 お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 改葬についてここまで紹介してきましたが、確かにいろ...

 先週の休み惚けが未だに残る中、いきなりの台風の接近!公共交通の乱れを考えて久々にクルマで各所に出向きましたが、えらい天気です!!いったん自宅に戻った時にこのコラムを投稿しました。 今日は事務所には行けそうもありません・・・ お元気ですか!「すべての人が生活の安定...

 お盆ど真ん中の15日、当事務所は今日まで営業し、明日16日からから19日までお盆休暇を頂きます。 まとまった休暇は開業以来初めてですが、休むことも仕事のうちと、心身ともにリフレッシュしてくる予定です。 お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽...

寺田淳プロのその他のコンテンツ

Share

寺田淳のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-19
facebook
Facebook