まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
寺田淳

シニア世代が直面する仕事と家庭の問題解決をサポートする行政書士

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

コラム

ご存知ですか? 貸金庫に預けられるもの、貸金庫の利用時間は金融機関ごとに違います!

業務上の実例紹介

2017年9月29日 / 2018年10月22日更新

【今日のポイント】

 最近は個人での貸金庫の利用も珍しくなくなってきました。
とはいえ、意外に貸金庫に預けられるものの区分や、入室できる時間帯については正確に知っている方が少ないのです。

 今日は、メガバンクを中心に貸金庫の利用規定と利用時間について紹介したいと思います。


【何を預けることが出来るの?】


みずほ銀行の場合
 HPによりますと(以下の銀行も同じ)格納可能な品として以下のように規定されています。
◇ 契約証書・権利書・遺言書 その他重要書類
◇ 貴金属・宝石などの貴重品
◇ 手形・小切手・公社債その他の有価証券
◇ 預金通帳・証書・印鑑類
◇ 上記に準ずると認められたもの

 なお危険物や変質の恐れのあるもの等、上記以外のモノについては利用を断る場合があると、ここで紹介したすべての金融機関に但し書きがありました。

三井住友銀行の場合
 ジャンルとして3つに分類されています。
<重要書類>
 預金通帳・預金証書
 契約証書・権利書
 有価証券・遺言書
 保険証書 等

<貴重品類>
 金
 骨とう品
 宝飾品 等

<思い出の品>
 家族のアルバム
 思い出の手紙
 過去の日記 等

りそな銀行の場合
 概ね上記と同じ内容です。
◇ 各種契約証書・権利書・遺言状
◇ 貴金属・宝石
◇ 手形・小切手・有価証券
◇ その他

三菱東京UFJ銀行
 唯一 HPで格納できる品を表記しておらず、「最寄りの店舗へお問い合わせください」となっていました。


 この他、千葉銀行、横浜銀行のHPでは 概ね預金通帳、貴金属、有価証券、重要書類が記載されており、これ以外には実印、パスポート、思い出のアルバム、趣味のコレクション等が例示されていました。

  お気づきになったと思いますが、各規程には「現金」が表記されていません。
 
 金融機関としては当然ですが、「タンス預金」と同様な「貸金庫預金」されるより「口座で預金」を望むのは当然のことですね。 ですが利用者としては利率もゼロに等しく、いずれ口座を利用した入出金はマイナンバーによってガラス張りにされるのではという懸念から、ささやかな防衛策として現金を貸金庫に保管するという選択は近年増加中の様です。

  現金は危険物でも変質するものでもありません、保管することが是か非か? どうしても気になる方は、正面突破で直接当該の銀行窓口で確認してみてはいかがでしょう? 



【貸金庫は何時から何時まで利用出来るの?】


 これはまず貸金庫のタイプによっても利用可能な時間が異なっていました。 貸金庫のタイプは以下の3つに分類されます。

1)全自動型
 まず、カードキーで専用の個室に入室します。
 次にタッチパネルに暗証番号を打ち込みます。
 その場に保管箱自体が運ばれてくるので、専用の鍵で開けます。

2)カード式
 現在の主流です。カードキーで入室し、専用の鍵で保管箱を開ける方式です。
 専用の個室には保管箱を自身で運びます。

3)手動式
 窓口に出向き、手続きを済ませ、行員立会いの下入室し、保管箱を開ける方式です。


みずほ銀行の場合
 HPでは「営業時間内であればいつでも何度でもご利用いただけます」とあります。 
通常銀行の営業時間と言われれば、9:00~15:00 となります。 余談ですが、私自身みずほ銀行で貸金庫を使用していまして、以前は利用可能な時間帯はこの時間帯でした。 ですが最近何気なく問いかけてみたところ、現在は9:00~17:00となったとのことでした。 この午後の2時間の延長は非常にありがたい措置でした。

三井住友銀行の場合
 「店舗により異なります」のみの表記でした。

りそな銀行の場合
 原則、銀行の営業時間(9:00~17:00)となります。店舗により異なるので詳細はお問い合わせ下さいとありました。
HPで確認したところ、窓口業務の営業時間が ~17:00までとなっていました。 一部の支店では~19:00(!)ともありました。 

三菱東京UFJ銀行の場合
 銀行営業日ならご利用できます、利用時間は支店毎に異なるのでお問い合わせ下さいと表記されていました。

 ちなみに、ここまでの銀行では貸金庫のタイプに関係なく、利用時間は一定と理解できる説明でしたが、地方銀行の場合はかなり柔軟な対応となっていました。

横浜銀行の場合
 全自動型の場合は7:45~20:00 土日、休日でも9:00~20:00
 カード式の場合、9:00~17:00  土日や休日は利用不可
 手動式の場合、9:00~15:00 土日や休日は利用不可

千葉銀行の場合
 365日稼働全自動型では 毎日8:00~21:00
 全自動型の場合は8:45~18:00 土日、休日は利用不可
 カード式の場合も全自動型と同じ

 

 【口座開設の際のポイントに?】

 
 以上の例だけでも、一口に貸金庫と言っても使い勝手の差があることが分かりました。
貸金庫の開設には当然ながらその支店に取引口座を持つことが大前提です。 利率やATMの設置数などに大きな差がなく、アクセス面でも甲乙つけ難いような場合、案外貸金庫の利用時間の差が最後の決め手になることも、これからは増えてくるのではないでしょうか?

この記事を書いたプロ

寺田淳

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳プロのその他のコンテンツ

Share

寺田淳のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-22
facebook
Facebook