まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
寺田淳

シニア世代が直面する仕事と家庭の問題解決をサポートする行政書士

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

コラム

人が集まるということ

起業・転職・再就職で必要な事

2013年3月17日 / 2015年3月31日更新

 
 すっかり春本番のような気候の週末です。
貴方はいかがお過ごしでしょうか?

 新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の
寺田 淳です。

 自分で商売をする場合でも
会社内で組織人として働く場合でも
成功する為のの大きな要因は、
自然とその人の周りに人が集まるという事だと私は思います。 

 人柄、人徳、人望、といったものでしょうか。
これはどうのようにして得られるのでしょう?

 組織に属していれば、その役職によっては
人が集まらざるを得ない場合があります。
ただ、その職を離れれば一瞬にして人は寄り付きません。

 でも、自分で商売をする場合、している場合は
すべては自分に帰します。
 完全な自己責任100%の世界です。

 そのような中で、自然に人が集まってくるには
何がポイントになっているのでしょう。

 私の周囲にいる「人の集まる人」を観察するなかで
以下のような想いを抱きました。

 

人は人が集まるところに集まる

 当たり前の事です、極めて単純なことです。
ですが、貴方は一人で初めての食堂や喫茶店に入れますか?
さらに、店内に先客が誰もいなければどうでしょう?

 ただ、誰かから口コミでここはいい店という情報を得ていたら?
誰もいない店を見て「一番乗りだ!」「好きな場所に座れる」と
抵抗なく入れるのです。

 では、口コミをしてくれた人はなんでしてくれたのでしょう?
 
 

人は満足の得られるところに集まる

 満足をどう捉えるかは難しいことですが、
例えば飲食であれば、自分の嗜好に合った場合や期待以上の
味や、サービスを受けた場合などでしょうか。

 私のような業種であれば自分の要望を叶えてくれた、
新しい解決策に導いてくれたなどでしょうか。

 これは自分を良い気持ちにしてくれる。
 自分の為になったという言い方も出来るでしょう。

 
 

人の心を感動させるのは唯人の心のみ

 では、お客を迎える側から言えることは何でしょうか?
お客が良い気持ちになり、満足するという事は、貴方が感動を与えたからです。
貴方の誠意や、もてなしの心が通じたという事です。

 そして 人が感動するのは計算や、打算ではありません。
人の心を感動させるのは唯人の心を持ってのみなのです。

 人は良くも悪くも、感動に左右されます。
良い感動であれば、親しい人には共感して欲しいものです。
同じ感動体験を味わってもらいたいのです。
 悪い感動であれば、他の誰にも同じ思いをして欲しくないとなります。
 同じ口コミでもその差はまさに天国と地獄ですね。

 私の業務は
例えばレストランのように個々の差別化で内容を競うようなものではありません。。
家電業界のようにディスカウント合戦による薄利多売の業種でもありません。
 

 出来る事は、相談者には納得いくまで話していただき
納得できるまで、説明することで信頼を勝ち取ることです。

 信頼あってこそ、先に挙げた人望や人徳が生じるのです。
 
 事務所を開業して、営業を始めてほぼ1年半。
おかげさまで、信頼を得ることが出来たのか
少しづつですが、業務も軌道に乗ってきました。
 こういう時期が、つい初心を忘れがちなのです。

 ですからあえて、今回はこのテーマを選びました。
これからも初心を振り返りつつ、業務に励もうと思います。

 


 

この記事を書いたプロ

寺田淳

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳プロのその他のコンテンツ

Share

寺田淳のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-19
facebook
Facebook