まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
松浦章彦

老後に備えた資産形成や不動産活用を顧客目線で考える税理士

松浦章彦(まつうらあきひこ)

<Office MⅡ>松浦章彦税理士事務所

松浦章彦プロのご紹介

病気や介護など、老後のあらゆる不安に備えるために「自分年金」の形成を促進(2/3)

目黒区の松浦章彦税理士事務所

遺産相続や介護、病気などの危険性に備える

 ローンを支払い終えた家、両親から引き継いだ土地・不動産など、そのままにしていても現状は問題ありませんが、先を考えると浮かび上がるデメリットもあります。一つの懸念点が、仮に自分が死んだ際、流動性資産のように容易に分割できない不動産などは、遺産相続で揉める可能性があること。さらに、相続税が発生するなど、遺族に与える負担も増大します。

 また、介護の問題に直面する可能性もあります。高齢で介護が必要になれば、どの子供が面倒を見るかという議論が巻き起こり、致し方なく老人ホームへの入所を検討する場合もあるはずです。しかし、国が認可する老人ホームは、何年も空き室待ちという状況。一方、有料老人ホームであれば入所できますが、非常に高額な入居費用、年間の維持費用がかかります。そのような状況を迎えた際、松浦さんが提案する一つの方法が、「不動産を収益化するか流動化する」ことです。

 しかし、そうした事態に直面し、焦って不動産を売却・収益化しようとしても、足元を見られるため、満足できない結果に終わってしまうことが多いそうです。だからこそ、松浦さんは早めに未来を予測し、前もって準備をすることの重要性を訴えます。事務所を移転し、地域の人から広く無料相談を受け付けるという取り組みも、その認識を持ってほしいという願いと同時に、「自分自身で不安に思っていても、実際に誰に相談すればいいか分からない」という人が多いからだと言えます。

松浦章彦プロのその他のコンテンツ

Share

松浦章彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6303-4951

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松浦章彦

<Office MⅡ>松浦章彦税理士事務所

担当松浦章彦(まつうらあきひこ)

地図・アクセス

松浦章彦プロのその他のコンテンツ