マイベストプロ東京
内藤明亜

経営危機に直面した経営者を支える経営危機コンサルタント

内藤明亜(ないとうめいあ)

内藤明亜事務所

コラム

【改定】 個人の破産 自己破産

2019年3月15日

テーマ:倒産の周辺

※ このエントリーは、2015年11月16日に作成したものだが、より正確を期すために2019年3月15日に二度目の修正をした。

個人の破産を〝自己破産〝というが、破産者自らの申し立てによる破産は、個人だけでなく、法人の破産でも自己破産となる。

自己破産以外には、〝債権者破産〝とか〝第三者破産〝と呼ばれるケースもある。
これは、当事者ではなく債権者などの第三者が申し立てる運用方法である。

すなわち、本来は以下のように分類し記述すべきである。

      ┏━自らの申し立て━━━━[個人の自己破産]
個人の破産━┫
      ┗━第三者による申し立て━[個人の債権者破産]

      ┏━自らの申し立て━━━━[法人の自己破産]
法人の破産━┫
      ┗━第三者による申し立て━[法人の債権者破産]

第三者が破産をかけるには、費用も最低200万円程度はかかるうえに、相手を破産させるので債権が戻ってくることはほとんどないので、報復的な意味を持っている場合がほとんどだ。
現実的にはめったにお目にかかることはないものだ。

これら、倒産に関する詳しい情報は、わたしのホームページ
  『倒産と闘う!』を参照してください。
   http://nitemare.jp/

この記事を書いたプロ

内藤明亜

経営危機に直面した経営者を支える経営危機コンサルタント

内藤明亜(内藤明亜事務所)

Share
関連するコラム

内藤明亜プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5337-4057

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内藤明亜

内藤明亜事務所

担当内藤明亜(ないとうめいあ)

地図・アクセス