まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
大長伸吉

サラリーマン大家を成功に導くアパート経営コンサルタント

大長伸吉(だいちょうのぶよし)

ランガルハウス株式会社

コラム

将来のために改善が必要! 資金管理 - 黒字 - 稼ぐ自宅が有効です

~将来のために改善! 資金管理 - 黒字 - 稼ぐ自宅~

最近ニュースにおおく取り上げられているテーマとして、
今の生活が維持できるのだろうかとの心配についてのレポートがあります。

その理由は、ここ数年生活資金は増加しているが給与が対して増加しない、
所得が減ってきてしまっているなどと家計が苦しくなっているからです。

日本の未来は明るいとはいえない、停滞ムードが漂っています。
そんな中で多くの人たちが、この現状を打破したいと思っています。

しかし、どのように行動すればよいのかわからないということが悩みです。
そのようなときこそ、進むべき海路を上昇志向に、舵取りしましょう。

まず、「出来る」と考えることです。

それは難しいことではなく、ちょっとだけ方向を変えるということです。

例えば、3段階の施策があります。
一つ目は、生活資金を管理することです。
二つ目は、家計の収支を黒字にすることです。
三つ目は、自宅という大きな武器を活用することです。

今現在、将来の生活資金に悩みを持つ人の多くは、
自分の家計がどうなっているのかわかっていません。しっかりと家計を管理できていないからなのです。
家計はシンプルなもので、難しくはありません。

1ヶ月でどれだけの支出があるのでしょうか。
月の所得に見合うように生活資金を使えているのでしょうか。
これを知ることで、今後生活が良くなるのか、悪くなるのかがわかります。
月の収支がプラスならば、そのプラス分が余裕資金となります。

しかし、マイナスならば、その分さらに赤字がかさみます。
最終的には、家計が破たんしてしまいます。
まず、今の生活収支を把握することが大切です。

もし家計が赤字であるのならば、すぐに改善をしなければなりません。
次に、生活費として無駄使いはないのか、何が無駄なのかを見つけ出し、その行為をやめるべきです。

また家計が黒字である人もまだやることがあります。
目標の生活に対して、到達する見込みがないのであれば、改善が必要です。

そして、無駄使いをなくすことや生活レベルを下げることでは不十分です。
将来の生活が豊かになるとか、安定するとは言えません。
一生で一番高価な買い物である自宅費用を改善することが大切です。

さらには、“稼げる自宅”を取得することが大切です。
この稼げる自宅というものが賃貸併用住宅です。
賃貸経営を自宅にておこなえるのです。
得られる家賃収入はあなたが80歳をすぎても、得られる副収入となります。

この家賃収入を活用することがとても有効です。
例えば、Hさんの事例では、毎月10万円の家賃収入が得られます。
年間120万円となります。
そして、10年後に1200万円、20年後に2400万円の家賃収入が想定されます。
今回は、経費、空室や家賃の下落についてコメントしていません。
これらの費用については、専門的な知識のある人に詳細確認が必要です。

しかし、まず家賃収入を得ることの有効さを知ってもらえればと思います。
一つ目として、生活資金を管理しましょう。
二つ目は、家計の収支を黒字にしましょう。
三つ目は、自宅という大きな武器を活用しましょう。

そして、将来の豊かな生活を手にしてもらえれば幸いなことと思います。
年金大家の会では、サポートチームと共に、皆さんを応援していきます。

そして、3/17(木)19:00-、
東京駅徒歩1分、丸の内JPタワーにて、
『収益物件&賃貸併用住宅取得セミナー』を開催します。

セミナの詳細とお申込みサイトは、
http://www.seminars.jp/s/184990
です。

失敗をせず、安定した収益を、皆さんに得てもらいたいとの思いで、お話をさせていただきます。
当日、会場にてお会いしましょう。




この記事を書いたプロ

大長伸吉

大長伸吉(だいちょうのぶよし)

大長伸吉プロのその他のコンテンツ

Share