まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
成澤紀美

IT業界を元気にするSE出身社労士

成澤紀美(なりさわきみ)

社会保険労務士法人スマイング

成澤紀美プロのコラム一覧:採用・キャリアアップ

先日あったご相談より。中途採用で入社した社員が、早くて3ヶ月、長くても6ヶ月で辞めてしまう。今年になってから15名ほど採用したが、既に8名が辞めてしまった。せっかく採用したのに、どうして辞めてしまうのか?会社の問題なのか、給与などの処遇なのか理由を知りたい、というものです...

経団連は9月13日、新卒学生らを対象に新たに定めた「採用選考の指針」を発表しました。会社説明会への参加など就職活動の解禁を、従来の大学3年生の12月から3月に繰り下げ、採用面接や試験などの選考開始時期も4年生の8月からにずらし、正式内定は現行と同じ10月とするとの事。2016年入社からの...

AERA 1月21日号より近年、就活に関して親からアドバイスを受ける学生が増えているという。経験に基づく助言が得られ、親子の対話も増えるなどメリットがある一方、エスカレートしてしまう親もいるようだ。「最近は、過干渉の話をよく聞きます。親が子どもの代わりにプレエントリーを勝手に済ま...

読売新聞より11月27日に、来春卒業予定の大学生などの就職内定率が公表されました。大学生は10月1日時点で63.1%と、昨年の同時期と比べ、3.2ポイント上昇しました。短大、高専、専修学校も昨年より上昇しており、就職状況は全体的に改善しつつあります。調査対象となる学校の数は、国立大21...

Tech総研「サイバーエージェントがIT業界”採用の常識”を変える」よりサイバーエージェントの採用手法でユニークなのが、「コード採用」だ。これは2014年度卒の新卒エンジニア職を対象にしたもの。採用試験は、一つの課題についてJavaを使用してプログラムを組み、そのソースコードを提出するだけ...

(画像は公表レポートより抜粋)株式会社ディスコの新卒向け定期アンケートによると、6月1日現在での内定率が6割を超えました。2009年以来3年ぶりとの事。モニター1人あたりのエントリー社数は平均85.4 社。前年同期(93.4社)より1割減っているものの、エントリーシート提出社数は平均22.2社...

『2012年マイナビ新入社員意識調査』より【自分のスキルについて】いま、会社で発揮できる一番の力は「相手の意見を丁寧に聞く力」。一方で、これから必要だと思うスキルは「自分の意見をわかりやすく伝える力」【仕事の環境について】理想の上司像は昨年同様、「指示・指導が的確な上司...

公益財団法人日本生産性本部が、2012年度の新入社員意識調査結果を公表しました。概要は以下の通り。【過去最高】「今の会社に一生勤めようと思っている」とする回答が過去最高(60.1%) ↓転職について自身の考え方を問う設問で「今の会社に一生勤めようと思っている」とする回答が60.1...

【今回のポイント】1.各社の就業条件は事前に伝えておく2.グループ間異動がある場合は、異動があることも伝えておく3.書面でも就業先に関する情報や職務内容を具体的に明示するグループ会社の採用を本社の人事部門で一括して行うことに問題はありません。入社時や入社後に、会社側と...

株式会社リクルートより、2012年卒の新卒採用に関する調査結果が公表されました。【2012 年卒の新卒採用活動の総括】<企業>●12月時点での2012年卒の採用数は「計画通り」が47.4%で、「計画より若干多い」の12.4%、「計画より若干少ない」の31.7%と合わせて91.5%の企業が、ほぼ計画通り...

共同通信応募資格は“コネ”のある人-。老舗出版社の岩波書店(東京)が、 2013年度定期採用で、応募条件として「岩波書店(から出版した)著者の紹介状あるいは社員の紹介があること」を掲げ、事実上、縁故採用に限る方針を示したことが2日分かった。同社の就職人気は高く、例年、数人の採用に対...

厚生労働省10月17日配信の「若年者雇用関連データ」より1.ニート状態の若者の推移ニートの状態にある若者は、10年間で40万人から62万人に増加。25~29歳と30~34歳の年齢層は、それぞれ10年前に比べて倍増。2.フリーター数の推移フリーターは、やりたい職業が見つかるまでの「モラトリ...

日本マンパワーが発表した、2011年入社の新入社員を対象に仕事やキャリアへの意識、働く価値観などを尋ねたアンケート調査より。■最も大事にした価値観は「人の役に立てること」2年連続でトップ■約8割が5年後の理想的な自分の姿(キャリアビジョン)を持ち、うち約6割が実現可能と考えている■...

日本人材ニュース厚生労働省が8月に実施した労働経済動向調査によると、正社員の不足感が強まり、中途採用を予定している事業所が増えていることがわかった。8月1日現在で正社員が「不足」と答えた事業所の割合から「過剰」と答えた事業所の割合を引いた正社員等労働者過不足判断D.I.を見ると、...

日本経済新聞インターネット企業が相次ぎ、海外で人材採用を積極化する。楽天は来年入社新卒の約3割にあたる120人程度を外国人にする。ネット広告大手のサイバーエージェントは今後1年で外国人技術者を80人程度増やす。世界的なスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の普及で、ネットサービ...

成澤紀美プロのその他のコンテンツ

Share

成澤紀美のソーシャルメディア

facebook
Facebook

成澤紀美プロのその他のコンテンツ