まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
成澤紀美

IT業界を元気にするSE出身社労士

成澤紀美(なりさわきみ)

社会保険労務士法人スマイング

コラム

平成30年度のキャリアアップ助成金

人事・労務

2018年2月26日 / 2018年2月27日更新

キャリアアップ助成金とは、非正規雇用労働者の方の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化などの取組を実施した事業主に対して助成金を支給する制度です。

厚生労働省から平成30年度のキャリアアップ助成金の拡充などの主な変更予定について発表がされています。
有期契約労働者等を正規雇用労働者等に転換、または直接雇用した場合に助成する「正社員化コース」の変更点になります。
1.1年度1事業所あたり15人の支給申請上限が20人まで拡充
2.正社員転換させた後の要件として、「転換前後の賃金を比較して5%以上増額していること」支給要件の追加
3.有期契約労働者からの転換の場合、転換前の雇用期間が3年以下に限るという要件の支給要件の追加

また、人材育成コース、賃金規定共通化コース、諸手当制度共通化コースについても変更予定が発表されています。

東京都が実施していたキャリアアップ助成金(正社員化コース)に上乗せして、助成金を支給する「正規雇用転換促進助成金」については、平成30年度は実施されない見通しです。
平成30年度の東京都予算案から、東京都は多様なニーズに応じた雇用対策・就業支援として、以下の新規事業を予定しております。
1.正規雇用等転換安定化支援事業
育成計画の策定や退職⾦制度など、正規雇用転換後も安⼼して働き続けられる労働環境整備を行った中小企業に対して助成金を支給し、質の良い転換を促進
2.非正規雇用労働者レベルアップ支援事業
非正規雇用労働者が多い業種を対象に、経営者・従業員双方にコンサルティングやセミナーを行い、正規雇用化と非正規労働者の処遇改善を⼀体的に実施
3.若者正社員チャレンジ事業
大学等既卒29歳以下の求職者を対象に、セミナーと企業内実習をセットにしたプログラムを提供
4.ミドルチャレンジ事業
⼀定の社会人スキルを有しながらも、非正規での雇用期間が⻑くなっている中⾼年層に対し、セミナー・企業内実習を行い、正規雇用化

雇用関係の助成金は、国の政策や社会情勢に応じて、新しい助成金ができたり、廃止されたり、助成金の内容や要件はたびたび変化します。

雇用関係助成金のご案内
http://www.nari-sr.net/media/seminar/20170523

★社員が働きたいと思う会社づくりのご質問・ご相談はお気軽に★
オフィシャルページ【人事・労務の玉手箱】
http://www.nari-sr.net/contact/

この記事を書いたプロ

成澤紀美

成澤紀美(なりさわきみ)

成澤紀美プロのその他のコンテンツ

Share

成澤紀美プロのその他のコンテンツ