まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
成澤紀美

IT業界を元気にするSE出身社労士

成澤紀美(なりさわきみ)

社会保険労務士法人スマイング

コラム

マイナンバー対応完了は40%

人事・労務

2015年12月11日


労政時報の調査結果より。
11月時点で39.6%の企業で対応完了、59.2%で対応中。
未対応はわずか1.2%

実務面での課題(複数回答)は
「マイナンバー収集・保管・廃棄」50.4%
「安全管理措置」41.2%
「業務量の増大」40.0%

マイナンバーの適正な取り扱いのために事務取扱担当者に教育・研修を「実施した」企業は50.6%、「実施する予定」は38.6%

副業禁止規定がある企業は83.5%で、規定がある企業のうち、副業発覚時に「極端な事案にだけ」「厳格に」対処するのは合わせて67.5%

今年の年末調整業務でマイナンバー取得を計画していた企業が多かったようですが、通知カードの不達もあってか、来年1月以降に社員のマイナンバーを取得する形に変更された企業もみられます。

調査対象企業規模数が100名以上というのもあるのか、アンケート結果では未対応が1.2%とごく少数になっていますが、100名以下の企業では未対応のところも、まだまだあるのが実感値です。

社員の入社退職時の手続きでのマイナンバー使用は当面ないものの、1月以降の退職者向けの対応は必要です。

まだ着手されていない企業でも、マイナンバー取得から廃棄までの流れに沿って、自社にあった無理のない方法を検討して頂きたいと思います。

★社員が働きたいと思う会社づくりのご質問・ご相談はお気軽に★
オフィシャルページ【人事・労務の玉手箱】
http://www.nari-sr.net/contact/

この記事を書いたプロ

成澤紀美

成澤紀美(なりさわきみ)

成澤紀美プロのその他のコンテンツ

Share

成澤紀美のソーシャルメディア

facebook
Facebook

成澤紀美プロのその他のコンテンツ