まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
成澤紀美

IT業界を元気にするSE出身社労士

成澤紀美(なりさわきみ)

社会保険労務士法人スマイング

コラム

【ワンポイントQ&A】モラルに欠ける写真をSNSで掲載していた

ワンポイントQ&A

2013年9月6日 / 2014年7月31日更新

【今回のワンポイント】
1.私的利用であっても会社の信用問題に関わるものは、厳重に対処すべき
2.SNS利用にあたり社内ルールを設け、社員へも十分な認識をさせる

Q
新入社員達がプライベートで、モラルに欠ける写真を社名入りでSNSに掲載しているのを発見しました。
このような社員へ厳重注意、場合によっては懲戒処分をしたいのですが可能でしょうか。

A
就業時間中や、会社が貸与しているPC・携帯機器等からのSNS利用であれば、服務規律や遵守事項違反として、罰する事ができます。

一方、個人所有でのPC等や私生活でのSNSの利用の場合、労働契約上では社員には企業秩序を遵守する義務がありますが、この企業秩序と本人の私生活にどの程度の関連性があるかにより判断するべきと考えます。

営業情報・個人情報の漏えい、守秘義務違反、名誉棄損など、会社の信用問題に関わり、損害を被るものであれば
私生活の利用であっても厳重に対処すべきでしょう。

就業規則に定めることにより、程度に応じた懲戒処分の可能性も考えられます。

SNSの利用を全面的に禁止することは現実的はない事から、就業規則での制限やSNS利用ガイドラインを設けるなどし
制限事項を詳細に定めておき、また社員の意識への浸透の意味で、定期に研修をするなども検討されてはいかがでしょうか。

SNS利用上の注意点
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/security02/05.html

5分でできる!情報セキュリティ自社診断
http://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/pr2012/ent/01_shindan.html




★オフィシャルページもご覧ください
http://www.nari-sr.net/

この記事を書いたプロ

成澤紀美

成澤紀美(なりさわきみ)

成澤紀美プロのその他のコンテンツ

Share

成澤紀美プロのその他のコンテンツ