まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
長井美有紀

語学に強い、美容・食のマーケティングスペシャリスト

長井美有紀(ながいみゆき)

Myuty-Chic株式会社

長井美有紀プロのコラム一覧:オーガニック(コスメ・フードetc)

世界が注目するナチュラルビューティーの8大トレンドとは?(1)の続きです。⑤コエンザイムQ10日本でも美容・健康成分としておなじみのコエンザイムQ10。サプリメント文化のアメリカでは、改めてコエンザイムQ10がフリーラジカルを除去するとして話題になっています。化粧品としても人気の美...

世界のナチュラル&オーガニック市場が注目するナチュラルビューティートレンドが賑わいを見せています。この春注目のナチュラルビューティートレンドとは、ヘンプ、キノア、ゴートミルク、モリンガ、CoQ10、ノニ・オイル、ムルムルバター、カフェインです。インナービューティーにも関わる分野...

オーガニックフード普及の波は、健康志向の高まりにより、生鮮食品や調味料、ペットフードにまで浸透していますが、このほど、USDA Organicではいよいよ環境に配慮したシーフードに関する議論がはじまっていくとしています。そもそも、これまで海洋植物やシーフードにはオーガニックの適用が...

 ホールフーズのバイヤーが注目する2018年トレンドとは? 前回のコラムに続いて、注目されるのは今後のホールフーズの展開でしょうか。オーガニック業界を牽引するといってもよいホールフーズのトレンド情報は、個人的にもかなり注目度が高いです。早々に、2018年トレンド情報が発表されて...

もはや業界の話題の中心の一つになっている、アマゾンによるホールフーズの買収。第3四半期のアマゾンのネットセールスは、前年同期比で34%UPの437億ドルにまで成長しています(買収以前の数字含む)。なぜアマゾンが“スーパーナチュラル”な小売業態を買収したのか、様々な推測がなされています。...

 米・消費者意識とオーガニック 以前も書かせていただいた通り、アメリカでは、約88%が何らかのオーガニック食材や製品を購入しているというデータがあります。その比率は、9月末までに9.8%増(UPCベース)にまで成長していることがある調査でわかりました。オーガニック市場の成長に優勢な...

以前、こちらでも取り上げたとおり、OTAとUSDAでパートナーシップ協定が結ばれ、今後のさらなるオーガニック産業の発展が期待されましたが、先週水曜日、OTAがUSDAに対して最終家畜基準の発効日を不当に延期したとして、訴訟を起こしました。これは、トランプ政権の規制凍結命令によるものであると...

 アマゾン×ホールフーズマーケット の新しい戦略 少し前、米アマゾンがホールフーズマーケットを買収したというニュースは、業界を驚かせましたね。買収価格は、130.7億ドル。今週の月曜日に、双方との買収交渉がクロージングしたと正式に発表がありました。注目すべきは、Amazonで質の高...

 オーガニックがビューティー&ヘルスの一要素に! 先日の土日に開催された第2回オーガニックライフスタイルEXPOでは、サステナビリティに配慮した農業への支援として、国内のオーガニックコンテンツが多数紹介されていました。当社は今回、運営する美容ポータルサイトbeaute d'Orとして出...

 オーガニック市場規模3200億ドルに! オーガニックフードや飲料のグローバル市場規模が、2025年には3200億ドルを超える見込みがあると発表されました。NonーGMOへの高まりがブームのきっかけとなり、日本では元々一般にあまり見られる機会は少ないGMOですが、諸外国では一般でも見られる機会が...

 ビューティーフードのマリン・カロテノイド「アスタキサンチン」 アスタキサンチンは、ある藻が発する抗酸化成分で、ビューティーフードIQ120でも紹介しているように、それを食するサケやエビなどに含まれ、海洋植物になりますのでマリン・カロテノイドとなります。健食ではサプリメント、コ...

 <米国最新事情>キッチンにオーガニック製品がある世帯:80% 先日のオーガニック・トレード・アソシエーション(OTA)の発表によれば、台所に何らかのオーガニック製品がある世帯がいよいよ82.3%までにのぼることがわかり、アメリカではオーガニック製品が日常にすっかり定着してきました...

少し前より、“オーガニック香水”というワードが日本でも聞かれるようになりました。そもそもですが、コスメやそれに準じる商品でオーガニックの定義は世界でも存在しません。一般向けコラムにも書きましたが、オーガニック香水について少し紐解いていきます。 これまでタブーだった?!...

 米OTAがUSDAにオーガニックの視点をアドバイス つい昨日のこと、米OTA(オーガニック・トレード・アソシエイション)が、USDAとのパートナーシップ契約を締結したというニュースが出て、話題を呼んでいます。農家へオーガニックの転換を呼びかける取り組みをサポートするという内容です。...

 オーガニックコスメ市場規模 推移 オーガニックコスメ。こちらも以前と定義が曖昧な分野ですが、オーガニックコスメの市場規模は、2015 年度の自然派・オーガニック化粧品市場規模はブランドメーカー出荷金額ベースで、前年度比6.0%増の 1,175 億円と言われています。2016年度見込みは4.6...

長井美有紀プロのその他のコンテンツ

Share