まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
長井美有紀

語学に強い、美容・食のマーケティングスペシャリスト

長井美有紀(ながいみゆき)

Myuty-Chic株式会社

コラム

【C-BM】米国ナチュラルコスメ&フード最新事情 2018年総括

オーガニック(コスメ・フードetc)

2018年10月26日 / 2018年11月9日更新

コスメのみならず、インナービューティーの先進国としてナチュラル&オーガニック市場をリードしてきたアメリカ。
今回は、ナチュラルフード・コスメにおける2018年で話題のトピックスから今後の動向について解いていきます。

以前も書いたことではありますが、アンチオキシダント(抗酸化)市場への投入が盛り上がりを見せる中、日焼け止め(コスメ)の代替えとして「日焼け止めサプリメント」が機能性食品市場で主流になってきました。日本国内にも海外製品や国内生産のUVゼリーなどすでに流通していますが、今年の5月にFDAが安全性や有効性に関する基準に背いているとして警告を出しました。機能性が証明されてない成分を採用した企業に対する警告で、ウェブサイトや製品ラベルなどでの改善を求めました。これは、・・・

(無料メルマガC-BM通信に続く)



この記事の概要
(1)日焼け止めサプリメントへのFDA警告(つづき)
(2)メンズの内外美容グローバルニーズ
(3)ナチュラル&オーガニック認証による市場支援

■美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア Clef de Beau-Marketing
これまでの市場動向や専門情報などを上記サイトにて配信中!

◇新メニュー 美容など女性商材分野のためのSDGsコンサルティング

この記事を書いたプロ

長井美有紀

長井美有紀(ながいみゆき)

長井美有紀プロのその他のコンテンツ

Share