まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
長井美有紀

語学に強い、美容・食のマーケティングスペシャリスト

長井美有紀(ながいみゆき)

Myuty-Chic株式会社

コラム

《C-BM》《Breaking NEWS》遺伝子組み換え食品のこれから

ビューティーフード/インナービューティー

2018年8月20日 / 2018年11月9日更新

先日話題になった、ある企業の遺伝子組み換え食品プロモーションでの肯定誘導問題。専門家の立場からすると、非常に残念な話でした。遺伝子組み換え(GMO)については、これまでも何度かこちらで述べてきましたが、業界的にはトレンドキーワードの1つにNon-GMO(非遺伝子組み換え)があり、美容や健康志向の高い層に世界的にニーズが高い要素です。グローバルのNon-GMO市場規模は5500億ドル(2015年データ)で、特に多くGMO食材が流通するアメリカでは2014年実績が2000億ドルの市場規模に達し、これはグローバル規模で考えるとアメリカが36%も貢献していることになります。さらに市場拡大は進み、2019年までにグローバル市場の3/4にまで達すると見込まれている強力な市場です。

そもそもNon-GMOトレンドの流れは、GMO食材が日常流通することが多い北米などで、GMO食材は健康を害するのではないかという一部誤解があり、それが浸透していったことが始まりです。さらに、ナチュラル&オーガニックのニーズが高騰し、・・・・


◎Clef de Beau-Marketingへ続く・・・コチラ

■美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア Clef de Beau-Marketing
これまでの市場動向や専門情報などを上記サイトにて配信中!

◇新メニュー 美容など女性商材分野のためのSDGsコンサルティング

この記事を書いたプロ

長井美有紀

長井美有紀(ながいみゆき)

長井美有紀プロのその他のコンテンツ

Share