まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
長井美有紀

語学に強い、美容・食のマーケティングスペシャリスト

長井美有紀(ながいみゆき)

Myuty-Chic株式会社

コラム

《C-BM》米・アマゾン動向 〜Amazonに学ぶ、“ライフスタイル”訴求〜

美容/インナービューティーマーケティング

2018年8月7日 / 2018年11月9日更新

業界を震撼させた米国アマゾンのホールフーズ買収から1年。気になるナチュラルやグローサリー分野の取り込み状況はどうでしょうか。

ホールフーズ買収は、アマゾンの優良顧客に向けた新しい市場開拓が目的の1つとしてありましたが、思ったほどターゲットには届いていない現状があります。
アマゾンを通じてではなく、やはりナチュラル製品は専門店や総合小売店で買う傾向が高いというのです。その分、パーソナルケア、サプリメント、お茶などその他の食品をアマゾンで世界中から購入しています。つまり、消費者にとってニーズや役割で使い分けているといった印象です。一方で、、、、


続きは、Clef de Beau-Marketingの業界専門コラムへ ⇒コチラ

■美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア Clef de Beau-Marketing
これまでの市場動向や専門情報などを上記サイトにて配信中!

◇新メニュー 美容など女性商材分野のためのSDGsコンサルティング

この記事を書いたプロ

長井美有紀

長井美有紀(ながいみゆき)

長井美有紀プロのその他のコンテンツ

Share