まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
長井美有紀

語学に強い、美容・食のマーケティングスペシャリスト

長井美有紀(ながいみゆき)

Myuty-Chic株式会社

コラム

バレンタイン商戦に!インナービューティー(スーパーフード)としてのカカオの人気隆起

カカオの最終製品といえば、チョコレート。チョコレートはポリフェノールが豊富なことで有名ですが、最近“スーパーフード”として注目されるようになってきました。また、ポリフェノールが豊富という点でカカオはビューティーフードとしてカテゴライズしています。
この流れは、インナービューティーの原点回帰のひとつともいえ、近年カカオの効果についてはグローバル規模で様々に調査されてきました。

バレンタインの定番製品であるチョコレートは、バレンタイン商戦が始まるこの頃の新しい戦略が今年目立ってきています。それは、日本でもインナービューティーとしてのカカオなどの打ち出しが出てきたということです。これは“スーパーフード”をはじめとしたインナービューティーの盛り上がりによるもので、新宿ISETANでは、美容や健康に沿った形での新しいバレンタインも展開されています。
それにはまず、カカオの本質などを理解して、効果的にアピールすることが大切ですね。

ビューティーフードとしてのカカオの秘密について、続きは「ビューティーフードIQ120」のフォローアップメルマガ、または「インナービューティー通信」にてお届けします。

■美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア Clef de Beau-Marketing
これまでの市場動向や専門情報などを上記サイトにて配信中!

◇新メニュー 美容など女性商材分野のためのSDGsコンサルティング

この記事を書いたプロ

長井美有紀

長井美有紀(ながいみゆき)

長井美有紀プロのその他のコンテンツ

Share