まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
長井美有紀

語学に強い、美容・食のマーケティングスペシャリスト

長井美有紀(ながいみゆき)

Myuty-Chic株式会社

コラム

アマゾンは“スーパーフード”の宝庫!新種の“スーパーフード” 「アランブラッキア」とは? 

ビューティーフード/インナービューティー

2017年5月31日 / 2018年9月14日更新

新種スーパーフード「アランブラッキア」とは?

巷では珍しいものとして認識されているケースが多い“スーパーフード”。
これには、南米やアフリカなど亜熱帯地域で自生または栽培されている作物が多くあり、その抗酸化力に関する研究がなされ、原産地以外の先進国で産業が発達しています。

今回は、まだ未開の?スーパーフード「アランブラッキア」についてです。
アフリカのタンザニア周辺で自生するアランブラッキアは、その木の実を加工して「アランブラッキアの実オイル」として、アイスクリームや植物バターなどの原料として使用されている原材料です。アメリカでは近年、機能性食品として業界で話題になっています。
スーパーフルーツに分類されるであろう「パンノキ」も栄養価が高く、バターやマーガリンの代わりにパンに塗って食べる食べ方がオススメされていますが、同じようにアランブラッキアの実オイルもそれ自体をパンなどに塗って食べることもできます。

アランブラッキアの実オイルに含まれる抗酸化成分と、プラント・ベーストのトレンドから、消費と産業利用に注目が高まっており、ビューティーフードの分野からもとても注目しています。

また、アランブラッキアの木が絶滅危惧種に指定されていることから、持続可能な産業利用が実行されています。

《新サービス》最前線インナービューティー・アナライズにて

来月(2017年6月)より開始する新サービス、ビューティーフード・“スーパーフード”など海外を中心とした最前線インナービューティー・アナライズにて、アランブラッキアのヒミツやその利用、持続可能な開発など取りまとめた、コンサルテーション・エッセイをリリースいたします。


(インナービューティー・アナライズ エッセイのイメージ)

(サービス詳細は、上記リンクよりご覧ください。)
■6月2日リリース インナービューティー・アナライズ001 「新種スーパーフード『アランブラッキア』のヒミツと持続可能な開発」

続きが気になる方、導入検討したい方などの情報収集として、是非ご覧ください。

出典:
INCNニュース
beaute d'Orコラム

■美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア Clef de Beau-Marketing
これまでの市場動向や専門情報などを上記サイトにて配信中!

◇新メニュー 美容など女性商材分野のためのSDGsコンサルティング

この記事を書いたプロ

長井美有紀

長井美有紀(ながいみゆき)

長井美有紀プロのその他のコンテンツ

Share