まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
長井美有紀

語学に強い、美容・食のマーケティングスペシャリスト

長井美有紀(ながいみゆき)

Myuty-Chic株式会社

コラム

【業界時事】機能性化粧品市場規模

美容/インナービューティーマーケティング

2016年2月16日 / 2016年7月15日更新

「2015 年機能性化粧品市場規模は、14 年比104.5% の1 兆8,957 億円を見込むと発表した。」(出典: 富士経済)


アンチエイジングをはじめとした機能をもつ化粧品を、“機能性化粧品”という呼び方が最近業界で出てきました。
機能性とは、アンチエイジングのほか、ホワイトニング、センシティブケア、ベビー&キッズケアなどなどです。

化粧品業界では、全体的に近年新規成分に乏しいのが現状ですが、
高齢化もあり、アンチエイジング市場は年々注目され、2015年の市場見込みは6,272億円となり、2010年の約10%もアップしています。(出典:富士経済)

食品同様、アンチエイジングは今後さらに加速すると見られます。
そこで、私が推奨しているのが「オイル美容」。高機能でマルチな役割をもっているので、私はコラムやセミナーなど様々な場面でお話させていただいています。

一般向けコラム(by-S)はこちら↓
美容エキスパートたちが絶賛する”オイル美容”の秘密とは?~春美容エキスパートたちが絶賛する”オイル美容”の秘密とは?~春夏スキンケア編~」
美容賢者絶賛のオイル美容 秋冬編 ~乾燥時期を乗り切るための美容賢者絶賛のオイル美容 秋冬編 ~乾燥時期を乗り切るためのフェイスオイル・ボディオイル~」

バラエティ市場では、オイルシャンプーも注目されています。

実は日本人にあまり馴染みがないオイルですが、効果実感もわかりやすいといわれているので、今後もさらに注目している市場です。

■美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア Clef de Beau-Marketing
これまでの市場動向や専門情報などを上記サイトにて配信中!

◇新メニュー 美容など女性商材分野のためのSDGsコンサルティング

この記事を書いたプロ

長井美有紀

長井美有紀(ながいみゆき)

長井美有紀プロのその他のコンテンツ

Share