まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
長井美有紀

語学に強い、美容・食のマーケティングスペシャリスト

長井美有紀(ながいみゆき)

Myuty-Chic株式会社

コラム

もはやマーケティングは古い?誰にでも発進できる時代に則したメソッドとは?

マーケティング

2016年1月22日

マーケティングは日々進化しています。

近年の傾向として、マーケティングといえば、Webマーケティングを連想される方が多いのではないでしょうか。

それには、これまで消費者だった人たちが、自由に発信できるようになったこと。SNS、ブログやまとめサイトの台頭もあり、ポジティブもネガティブも自由に書ける時代に。


従来の考え方では、いわゆるマーケティングとWebマーケティングは、ある意味別の領域でした。つまり、経験や担当者も異なります。

GEやソニーなど製造業業界への変革が話題になっていますね。製造業では、IoTの活用で「製造×IT」の構造が近い将来の主流になるかもしれません。

こういった新しいビジネスモデルが、近年様々な分野で出来上がっています。
これにより、マーケティングも変容しつつあります。

これまでのマーケティングとは、ニーズを把握してそのニーズに対して解決策を与えるというものが基本でした。

ICTの活用で、様々な分野でこれに変革が訪れました。

これまでの“買わせる・消費させる”から、構成要素が変わってきていると言われています。

こういった点で、これまでのマーケティングはもう古い?!というタイトルにさせていただきましたが、これからの構成要素はどのようなものでしょうか。

それはつまり、“好きになる”の創造です。


美容や健康、食業界では、非常に流行り・廃りが激しい業界です。

その“好きになる”ために、有効な訴求作り・コンセプト作りが必要になります。


近年では、マーケティングの一環にWebマーケティングがありますが、Web施策等のまえに、重要な格子を構築してみてはいかがでしょうか。

■美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア Clef de Beau-Marketing
これまでの市場動向や専門情報などを上記サイトにて配信中!

◇新メニュー 美容など女性商材分野のためのSDGsコンサルティング

この記事を書いたプロ

長井美有紀

長井美有紀(ながいみゆき)

長井美有紀プロのその他のコンテンツ

Share