マイベストプロ東京
加藤豊

資産価値を担保する中古物件売買・リフォームの専門家

加藤豊(かとうゆたか)

有限会社ミトミ

お電話での
お問い合わせ
03-5375-4533

コラム一覧:堅実な不動産投資のノウハウ

RSS

今後増える高齢者。一方、バリアフリー設備がある賃貸住宅はわずか

今後増える高齢者。一方、バリアフリー設備がある賃貸住宅はわずか

 高齢者向けの設備がある賃貸アパートは3割以下。部屋が狭いと設備も陳腐 2013年の「住宅・土地統計調査の集計結果」(国交省・総務省)などによると、「持ち家」と「貸し家」では床面積(㎡数)ごとの戸数に...

繰り返されるサブリース問題。家賃減額や一方的な解約リスクを理解しよう

繰り返されるサブリース問題。家賃減額や一方的な解約リスクを理解しよう

 サブリースのリスクが顕在化。全国で100人以上のオーナーが一一斉提訴!? 2017年2月22日、愛知県の男性(80歳)がサブリース大手のレオパレス21を相手に訴訟を起こしました。訴状や報道によると、サブ...

国民皆投資家時代!はじめの一歩は資産状況の把握から。

国民皆投資家時代!はじめの一歩は資産状況の把握から。

 実は誰もが投資家?!円はゼッタイではない。外貨で保有すればリスク分散 「すべてのおカネを銀行に預金している」と聞くと、投資とは縁遠い方というイメージかもしれません。しかし、その方も紛れもない投...

地方のアパートローン急増に金融庁が調査。リスクを考慮した不動産経営を

地方のアパートローン急増に金融庁が調査。リスクを考慮した不動産経営を

 サブリースのリスクを認識しないままアパート経営が急増 節税を目的としたアパート・マンション経営が急増しており、それに伴い、(賃貸住宅用の建築資金を融資する)アパートローンの融資残高も膨れ上がっ...

タワマン節税が規制されても、なお続く相続税の不公平感

タワマン節税が規制されても、なお続く相続税の不公平感

 評価額と時価の乖離が激しい「タワマン節税」。富裕層優遇との批判も 政府・与党は、タワーマンション(一般的に20階建て以上の高層マンション)の評価法を変更する方針を固め、行き過ぎた“タワマン節税”を...

その投資、うま味ある?大雑把にわかる指標「イールドギャップ」

その投資、うま味ある?大雑把にわかる指標「イールドギャップ」

不動産投資の場合、気付かないうちに利回りにばかり気を取られていませんか。そんなあなたに頼れる味方、それが今回ご紹介するある指標です。 イールドギャップとは 「イールドギャップ」=「不動産の...

不動産投資は株式投資はここが違う(2/2)

不動産投資は株式投資はここが違う(2/2)

「不動産投資は株式投資はここが違う(1/2)」では、レバレッジと貯蓄性(安全性)についてその違いをみてきました。さらに、それを元手にさらなる不動産事業拡大ができる、つまりは「経営」であることこそが...

不動産投資は株式投資はここが違う(1/2)

不動産投資は株式投資はここが違う(1/2)

「不動産投資」…。なんだか怖いというイメージや、騙されるという印象をお持ちの方も多いでしょう。そしてその感覚は正しいとも思います。付け焼き刃の知識で大やけどを負った方も少なくないのが投資の世界。ここ...

「儲かるなら自分で買えよ!」不動産屋が物件をおすすめする理由

「儲かるなら自分で買えよ!」不動産屋が物件をおすすめする理由

「マンション買いませんか」「あなたにピッタリの投資物件です」こんな言葉で不動産屋から電話営業の攻勢をかけられたことありませんか。「そんなにいいなら自分で買えよ!」という素朴な疑問が湧きます。「...